バドミントンとバトミントン!どちらの呼称が正しいの?

バドミントンCM集
バドミントンあるある。。

バドミントン未経験者が「バミントン」と言うと経験者が「バミントン」って怒り出す(笑)

結構経験した事ないですか?
バドミントンとバトミントンいったいどちらが正しいのでしょうか?

スポンサーリンク

正しくはバドミントン

さて正しい名称は「BADMINTON」となりますので、濁点付きの「バドミントン」ですね。

バドミントン – Wikipedia
正しくはバドミントン

経験者の皆さんは競技のつらさをよく知っている分、どうしても濁点なしの「バトミントン」だと訂正しちゃうんですよね。さてこれっていったい何故でしょうか?

 

スポンサーリンク

競技志向はバド、レクレーションはバト?

よく言われるのが競技志向で取り組んでいるのが濁点ありのバドミントン。

公園などでレクレーション要素で遊ぶのがイメージ的に濁点なしのバトミントンといわれます。たぶんそのイメージが強いから経験者はどうしても濁点ありにこだわるのではないでしょうか?

「あんなにつらいのにレクレーションと同じ扱いにしないでよ!」

そんな雰囲気があるから「バ怒ミントン」って訂正するんでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

これって未経験者の方が間違えてしまうケースが多いと思うんですよね。

知らずにそのまま濁点なしの「バトミントン」と呼ぶのがほとんどですので、間違っていたって気にせずやんわりと「濁点ありのバドミントンなんですよ?ほらスペルもBADMINTONでしょ?」と教えてあげる方が良いかと思われます。

「なんじゃと!バ怒ミントンじゃ!」
って対応だと逃げていきますので・・

という事で間違っているケースを見かけたら、ぜひやさしく教えてあげてその魅力ある世界に勧誘してくださいませ!

よっし!普及活動終わりっ♪

The following two tabs change content below.
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。 2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。  プロフィール詳細
バドミントン
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
ネットプレイな日々

コメント