那覇市バドミントン大会の感想-【試合編】

シェアする

さて本日参加した那覇市バドミントン メンズシングルス大会の試合結果。

Bクラスに参戦しましたが、2勝1敗で予選リーグ敗退でした。

しかも負けた相手には2-1とファイナルでスコアが21-17ともう少しの展開。緒戦でしたので正直体が動かず燃料切れでした。しかしその他の2勝はいい感じに作戦が成功しました。

2試合目
1ゲームは勝って、2ゲーム目進めていると結構スコアが離されたのでばっさり気持ちを切替え。2ゲーム目は捨てる覚悟で相手の体力を消耗させる作戦へ。

前後左右に揺さぶりいっぱい動かすと相手もきつそうでした。シングルスは自分との戦いってよーくわかります。さて3ゲーム目ファイルナルはスコアが先行しだすと早い展開でサーブを打つように心がけました。相手を待たずに自分のペースをキープするようにしていけばポイント重ねやすいですもんね。おかげで無事勝利。

3試合目
対戦前に相手と握手をする際に「ん?若くない?幾つだろう?」と思って聞いてみると中学3年生との事 。自分の息子と同世代とは。。

序盤様子見してみるとバシバシ速く打ちたいタイプのようだったので、あえてサーブを浅くしてスマッシュを打たせるように心がけ。スマッシュ打ってきてもストレートしか狙わないタイプだったので、「これはレシーブできる!」と確信し「どうぞ!どうぞ!」と打たせてレシーブでタイミングずらすように心がけて相手のミスを誘発。そこでポイント獲得。

また速い展開も得意そうでしたので、クリアーが来た際にはカットやドロップを入れて軟攻作戦を実施。着実にポイントを重ねてマッチポイント間際ではサーブのテンポをずらすなど工夫してみました。高いサーブから低いサーブに変えてみたりで相手も戸惑ってたようです。

最終的にはマッチポイントでは相手とは6ポイント差でしたので、あえて無理して攻めずにミス待ちの展開。無事勝利。

課題
今回の試合は残念ながら予選敗退。 しかし北部シングルス大会と比べても作戦などがうまくハマリ個人的には着実に進歩できたかな?と思ってます。

ただしょせんBクラス。上には上がいます。Aクラスとかめちゃくちゃ動きが速い展開で凄いの一言。

ゆくゆくはAクラスに上がりたいので、今のところ自分の課題は以下の二つ

もっと速く動いて確実な体勢でシャトルを打つこと。半端な体勢で打って返球が浅くなって打たれるってケースが多かったので、フットワークなど高速化が必要です。。そのためには減量が。。。あわわ(゚Д゚)

もう一つがハイバック。ハイバッククリアーはきっちり相手のバック側に返球できるようにしなきゃ打たれちゃう。またハイバックドロップも速度を上げる必要あり。遅いドロップだと相手に追いつかれちゃいます。

フットワークとハイバックが今日の課題ですね。次からは意識して練習し、是非ともBクラス決勝トーナメントに進むように努力しようかと思ってます。

以上大会報告終了っ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細
スポンサーリンク

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

スポンサーリンク