ちょっと安心、ちょっと残念?!リオ五輪は21点制度に決定!

シェアする

2020オリンピック・パラリンピック
「11点5ゲーム制に変わる?」
最初聞いた時にはマジですか?と心配したバドミントンのスコアルールですが、ようやくリオ五輪の方式が決定しましたね。

現行の21点3ゲーム制ですよ!
以下ご紹介。


昔はサーブ権ありの15点3ゲーム制

もともとTV放送などを意識し、試合時間をスピーディーかつエキサイティングにするということで11点5ゲーム制のスコア方式の導入をBWFは検討していました。

11点5ゲーム制を試行、試合時間短縮へ 世界バドミントン連盟  :日本経済新聞
試行の紹介記事

日経新聞にも取り上げられていますが、昔はサーブ権なるものがあったんですよ!

ズボンにリボンを取り付けてファーストサーブする人に目印とかつけていたのが懐かしすぎる。ちなみに現行のラリーポイントに変わったのは2006年からです。すでに8年も経過しているんすね>現行スコアルール

リオ五輪は21点3ゲーム制

試合時間は確かに長くなるんですよね>サーブ権あり。
もうサーブ権の移動だけでどんだけ時間がかかるんだ?!って焦れた覚えもあります。

そこから現行の21点3ゲーム制(ラリーポイント制)に変わった訳ですが、リオ五輪では現行のスコア方式で決定したそうです。

バド、リオ五輪は現行21点制 新得点方式は先送り:朝日新聞デジタル
現行方式で決定

BWF会長ってラーセン(金メダリスト)だったんだ。。へぇ〜

まとめ

現行ルールで開催されることが決定したリオ五輪ですが、感想としては半分安心で半分残念です。

もしもオリンピックが11点5ゲーム制に変わってスピーディーに進行され、TV放送なども多く取り上げられる様になるのであれば、バドミントンファンとしては人気も出るので嬉しい限りです。

ただプレーヤーとしては慣れてないスコア方式なので、不安があるのも確か。

今後BWFがどのスコア方式で進めていくのかは要注目ではありますが、とりあえずリオ五輪までは確定ってことですね。

以上!スコア方式に関するニュースご紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細





シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事