M1 Macbookにピッタリなお洒落USBハブを買ってみた!【Satechi】

こんばんわ!maijunです!

今秋に新しくAppleから発表された新チップ搭載のMacシリーズですが、私も様子見として最小構成として購入してみました。

その新Mac、M1 Macbookにて外部ディスプレイをHDMI接続するためにお洒落なUSBハブも併せて購入してみたのでご紹介です。

maijun
maijun

結論として普通にすぐ使える逸品です!

スポンサーリンク

M1 Macbookで外部ディスプレイをつなぎたい!

さて11/17より発売開始となったAppleの新チップを採用したMacbook。私も今回は買い替えで購入しました。

友人からは「人柱乙!」などと言われたりしながら購入だったのですが、結論からいうとサクサク高速に動いてすごく満足度の高い商品ですね。

アップル、Mac用SoC「M1」搭載の3機種を11月17日に発売 MacBook Air、13インチMacBook Pro、Mac mini
アップルは11月11日、Mac専用に開発したというSoC「M1」を搭載したMacBook Air、13インチMacBook Pro、Mac miniを発表した。各モデルともに発売日は11月17日。

しかし商品を購入後、困ったのが「外部ディスプレイを繋げられない」。。。

5年前に購入したMacbookProはHDMIポートを搭載していたので外部ディスプレイを利用できます。しかし最近のMacbookシリーズは、USB-TypeCポートしかないので外部ディスプレイの接続ができないのです。

それに!

RJ-45コネクタ口がないので有線ネットワーク接続も出来ません(´;ω;`)

見た目はお洒落ですが、どうしても拡張性が乏しいのが最近のMacbookですね。

マルチUSBハブの購入を検討し質問してみた。

上記を踏まえて拡張性を高める為に、マルチUSBハブの購入を検討しAmazonでお洒落な製品を探してみたところ以下のUSBハブを見つけました。

見つけたのは良いのですが気になる点が一点。

新型Macbookで利用できるか?

チップが変わったことにより使えないケースも多々あります。購入して使えなかったら困ります。ということで購入前にAmazon商品ページで質問をしてみました。

「m1 macbook air(2020年モデル)にも対応していますでしょうか?」

その質問をすると一日も経たずに「対応しています」と返事がありましたので即購入しちゃいましたねw

maijun
maijun

質問内容をコピペして回答しているのも笑える!

スポンサーリンク

USBハブを購入したので装着してみた!

さて注文したUSBハブですが数日経過して無事到着。

素材の質感はMacbook本体と同じ色合いでお洒落です。

手のひらにすっぽり乗る小型サイズ。

USB-CやHDMIポート、よくあるUSBポートも2つあるのでありがたい。

有線接続するためのEthernetポートもあるので高速通信できます。

SDカードも使えますが、私は最近SDカード利用してないなぁ。。

装着してみた!

さて購入したUSBハブですが、実際に装着です。

M1 Macbook Airは左側にUSB-Cポートがありますので、USBハブも左側へ。。

軽く位置を併せて。。

差し込むと苦もなくそのまま装着!簡単ですね。

ドライバなしでそのまま使えました

Windows機器の場合、製品によってはデバイスドライバのインストールが必要な場合もありますが、今回のUSBハブは何もせずつなげたら即時使えました。

有線ネットワーク接続ではギガビットにも対応しているのが嬉しい。

インターネット利用速度も100Mbps以上なので、助かりますね!

スポンサーリンク

まとめ

購入し装着したらすぐ使えるのでかなり簡単です。

それになんと言っても製品の形状や色合い・質感がMacbook本体とほぼ同じなので装着したら一体感が半端ないですね。違和感全くありません。

自宅使いの場合にはUSBハブを利用し、外出時にはそのまま取り外す事ができるので使い勝手も良いのが嬉しいですね。

金額がちょい高めなのはネックですが、製品自身の品質には満足ですので買ってよかった逸品でした。

以上、M1 Macbookにピッタリなお洒落USBハブの購入レポートでしたヽ(^o^)丿

ガジェット
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
楽天市場は品揃えが豊富

コメント

タイトルとURLをコピーしました