世代を超えた試合は勉強になる!?

シェアする

中学生の引率って事で豊見城市大会に行ってきました!

豊見城市の大会は初めて参加しましたが、結構な人数で終了したのが19時過ぎ。。長かったですね!主催者および参加された皆さんお疲れ様でしたpaper.gif

中学生VS大人の試合

今回中学生では合計5ペアがCクラスに出場し応援見学しましたが、中学生にとって結構勉強になる機会だったかもしれません。

いつもの同学年での対決と違い、体は大きいがその分体力が無い大人との対戦では、いかに相手を動かしてポイントを稼ぐか?頭を使うバドミントンをするチャンスでした。

数ペアが大人と対戦する際に、クリアー&ドロップを使って揺さぶるように指示したところ、いい具合にかき回して結構ポイント取得できていました。

ドロップ→ドリブンクリアー→甘いロブをスマッシュ→前衛が叩いて決めるってパターンが出来てなによりheart01.gif

ドロップばかりじゃダメやん

「ドロップとかで揺さぶるんだよ!」と指示したところ、一人の生徒が5連続ぐらいドロップ連打ってのがありました。

同じ配球ばっかりじゃ揺さぶる事にならないんだよと説明しましたが、中々作戦が理解してない様子。

こういった本能タイプのプレーヤーへの場合は、あれこれ細かく説明するよりズバッと単純明確に精神論あたりで指示し、もう片方のペアへ戦略などを伝えて試合をコントロールする方が良かったのかもしれませんね。あー説明不足で悔やまれるsweat01.gif

まぁ市民大会への参加も中学生にとっては勉強になると思うので、今後も是非参加してレベルアップ目指して欲しいものです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

スポンサーリンク
スポンサー