見た目がキモイが反発が凄いランシューズ。adidas Springblade

シェアする

SpringBlade
見た目が独創的なシューズがいよいよadidasから発売されますよー!
その名もSpringblade. 名前の通り「驚異的な高反発」が期待されるその形状。

珍しもの好きな方の為にちょっとご紹介!

スポンサーリンク

なにこれキモイ!

正直一目見た瞬間「なにこれキモイ!」と思ったのは私だけでしょうか?
シューズ底面に触手のようなバネが沢山伸びています。

16枚の触手。。違っ!バネが着地の瞬間に反発し、驚異的な推進力を発揮するそうです。
ちなみにこのバネは「ブレード」と呼ばれ、高耐久性なポリマー樹脂で出来ているらしく、形状も若干位置によって違うのが特徴的。

踏み込む瞬間の力の作用などを考慮して長さや固さなどを調整し、「飛んでいるような浮遊感」を目指しているとの事。

うむむ。。。まぁ凄いのは判りましたが、正直ナウシカに出てくる虫を思い出すのは自分だけ?

コミニカ 「風の谷のナウシカ」王蟲(紅眼・可動)

足がいっぱいに見えちゃう(涙)

ランニング特化シューズ?

さてナウシカの虫のようなadidasのSpringbladeですが、形状を見る限り「前に進む」に特化していますよね?

サイドやバッグなど縦横無尽に動くスポーツにはどうしてもバネが形状的に向いていません。
ランニングやウォーキングなどを楽しむ分には良いのですが、もしこれでサイドステップした場合には転んでしまうのでは?と心配になっちゃいます。

という訳でランニングなどに限定して使うのが無難ではないでしょうか?

伊集院光のラジオ番組でも紹介

そんなadidasのSpringbladeが伊集院光のラジオ番組。
「深夜の馬鹿力」でも紹介されてました。

ラジオ内での説明で・・・

「ロイター板っぽい。ロイター板っぽい板バネがついているの!」

で超納得。確かにロイター板だ!跳び箱の前に置くびよーんって飛ぶ板です。
なるほど。。そりゃ反発するわ!

まとめ

形状が特殊すぎて履くのに勇気がいるシューズですが、試してみたいのも事実。
ただしそのお値段が高すぎる(約2万円)ので気軽には試せません(涙)

ランニングを愛してやまない方は沢山いらっしゃると思いますが、ぜひお試ししてはどうでしょう?
できれば使用感など教えてくださいませ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細
スポンサーリンク

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事