勝てない時の対処法

毎週末にテニスやバドミントンの試合が入っていますが、今日は奥武山庭球場にてトリムテニス大会へ参加してきました。

今年はテニスの大会に何度か参戦していますが、今のところ。。。勝利なし。一勝もしていません(T_T)

本戦負けてコンソレに進んでも一回戦負けと散々な状況。

ダブルス組んでいる相方とも「これはおかしい!今までと何が違う?」と反省しプレー内容を振り返って対策してますが、未だに勝てません。

そんな時にすばらしい対処法をある人から習いました。

「勝つためにテニスするんじゃなくて、楽しむ為にしているんでしょう?試合も楽しまんでどーする?」と言われ確かにそのとおりと凹みモード。初心忘れちゃってるがな。。

次回は10/16にシングルス戦がありますので、対戦相手と楽しみながらプレーできるように心がけてみます。

はぁ。。目から鱗。

テニス
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント

  1. ジュンさん、おはようございます。

    私はテニスは全くしらないのですが、
    バドミントンでも気持ちの持ち方は一緒だと思います。

    私は試合に勝とうとは思っていません。
    だたどんな時でも(ボロ負けしていても)
    「試合が終わるまでにあと1点とろう」と思って試合しています。

    例えば、県のチャンピオンでも、
    ラリーポイントになった現在では
    相手からミスで1点もらえるかもしれない。

    1点とれたら、またあと1点と思っています。
    客観的にみて勝てない相手なら、
    今日は3点とったら合格とかペアと目標設定して合格したら大喜びです。

    相手はボロ負けしているのに、
    にこにこしている私が意味不明のようですが
    目標達成できたら私の勝負にかっていると思っています。

    だから落ち込んだり、プレー中うつむく暇はありません。
    あと1点なら頑張れます。
    これを繰り返すと、奇跡の大逆転もできます。
    実際に九州大会でも何度も逆転して勝ってきています。
    目標の置き方をかえてみるのも、勝てない時の対策になるかと思います。
    よぉーの考え方でしかないのですけど。

    • よぉーさん>
      コメントありがとうございます。
      確かにどのスポーツでも共通する内容ですね。気持ちの持ち方。

      目標をどこに設定して、どう努力して目標達成するかが大事ですね。
      それにプラスアルファで「楽しみながら」を追加すれば、きっと上達も早くなりますね。

      とりあえず硬式テニスの今年の目標は「公式戦一勝」を目指して頑張ってみます!
      ありがとうございました。