ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

体格の差を埋める戦略は?

   

知念高校での練習試合

 

次男の中学バド部が練習試合で送迎が必要ということで送ってきました!その送り先が知念高校バド部。。長男がいるところflair.gif

あまりにも都合が良いので送迎だけでなく練習試合も見学してきましたeye.gif

兄弟そろって同じ部活しているとこういった特典もあるのが嬉しいですなheart01.gif

 

体格の差があると厳しい

さて中学生VS高校生の練習試合を見学しましたが、経験の差がある対戦だとやはり中学生は負けてました。

特に顕著だったのが大人並みの身長がある高校生ダブルスに、いいようにやられる小さい中学生ペア。

速いタッチで詰められたり、アタックロブが捕まったり、鋭角に食い込むスマッシュが取れなかったりと高さ・速さでやられてましたねsweat02.gif

 

勝てる要素で勝負すべき?!

ダブルスペアは圧倒されてましたが、唯一感心したのが最初にシングルスに入ったメガネ男子。

体格では負けてましたが、頭を使うバドミントンをしてファイナルセットまで競っていたのが素晴らしいsign03.gif

脚力では負けないということで振り回し、チャンスできっちり相手バック側にスマッシュで決めるのが面白い。スタミナ、脚力が自分が勝てる要素ときっちり知ってそれで勝負しかけるのがナイスですな。

しかし残念なのがファイナルセットではクリアー、ロングサーブが短くてスマッシュで決められっぱなしだったのが痛いsweat02.gif

それさえ途中修正すればきっと勝利できたのに。残念sweat01.gif

 

見習わなきゃ!

格上の相手と戦う際に何か一つでも勝てる要素を探し出し、それで勝負するという事を中学2年生でもしっかり実践してました。

四十歳前のおっさんですが、しっかり見習って頭を使うバドミントンをするよう心がけます。

しかし賢いなぁ>メガネ男子eyeglass.gif

 - つぶやき , ,