ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

【Ingress勝手Report】ベトナム-沖縄-伊豆半島を結んだArtifact活動に心震えた一日

      2014/09/16

夕暮れの美ら海水族館
ゲームで世界の人々が協力しあったら。。。

国境、言語、肌の色、宗教などいろんな違いを乗り越え、一つのゲームで協力しあって目標達成は出来るのでしょうか?

最近ハマっているIngressで心震える活動を体験したので勝手ながら時系列でレポートしてみたいと思います。

SPONSORED LINK

9/14 0:05 明日空いてますよ

それは9/13の深夜(厳密には9/14の0:05)にIngressの師匠から連絡がありました。

師匠からの連絡

Ingressで開催中の大玉転がしのHELIOS Artifactが沖縄経由するとの事。

「へーそうなんだ!」

ってな感じで軽い気持ちで師匠からの連絡を見て、ちょうど休みで子守りぐらいしか予定がなかった当方は、気軽に「明日空いてますよ」的に返事をしてました。

前々からArtifactイベントの事はyoutubeなどで見ていたので把握はしてましたが、そんなに重大イベントとは思わず軽い気持ちで「OKOK!任せておけ問題ない!」程度に返答してしまってました。しかしこれが大間違い。相当重大イベントだったとは・・・

 

9/14 9:36 ヤバい!寝過ごした

軽い気持ちで参加了承の返事をしちゃった当方ですが、実は裏ではいろんな方々が事前準備でいろいろと活動されていました。

よくみると作戦の指揮官はYoutubeでも見た事ある方じゃないですか!
hisa3

作戦用のHOで具体的なオペレーションやスタッフの手配、アイテムの準備など諸々進行していってます。活動する具体的な時間やオペレーション内容が細かく書かれている間、当方は・・・・寝てました。

起きたら9:36という時間。。。!!

12時30分までにはオペレーション場所にいかなきゃならない状況。通常考えたら時間的には余裕と思われますよね?しかし前日糸満市内の緑ポータルを壊しまくっていたので、L8な武器がほとんど少ない状況だったんです。

やばい。。弾が少なくて時間もわずか。。

補給場所やルート、補給手段を冷静に考え導いた結果が緑ファームへのオートハック!

ちょうど沖縄では那覇市内にL8なポータル密集区域がいくつかあります。

Ingrees Intel Map 那覇市古波蔵
Ingrees Intel Map 那覇市与儀

この区域のポータルを効率的にハックしたら弾丸が補給できるっ!しかし運転しながらだと無理。そこで出番が子守りの娘(小二)!?

使い方を教えてあげ、車で二人で巡回し11時時点で100超える数の弾丸が補給できました。まさしくオートハックぅぅ!

 

9/14 14:00 現地入り

当初12:30に現地入りの予定でしたが、今回運ばれてくる大玉(Artifact)がインドネシアでもたついているとの事。私は那覇空港にINし仲間エージェントと待ち合わせて作戦決行時間まで待機。役割としては那覇空港と久米島を結ぶ邪魔な緑リンクの排除と防衛。

対象となるポータルはこれ↓
対象ポータル

那覇空港の旧国際線ターミナルにあった龍頭柱。ポータルレベルも低く破壊するには問題ありません。しかし他の問題があるんです。

HELIOSイベントに参加する場合、対象ポータルでの記念撮影やアプリ内でのレンジインの様子を記録として残す必要があるんです。もちろん攻撃する際にはちゃんと範囲に入るのでスクリーンショットに残せます。

事実アプリで対象ポータルに近接する際に画像保存しました。
対象ポータルに近づく様子

しかしポータル実物が工事の兼ね合いでもう無いんですよ。
ほれ↓
工事しているし・・

味方エージェントの二人で旧国際線ターミナルを撮影するしか方法ありませんでした。

 

9/14 15:00 沖縄組ゴー!

さて15:00に作戦決行予定だったのですが、諸々弊害があり一時間伸びてしまいました。

具体的にはベトナム→沖縄→房総伊豆半島を繋げて一時間単位で大玉のArtifactを移動させる必要があります。沖縄で受け取る準備が出来ていたとしてもベトナム側で敵の妨害にあっていては進みません。

いったいどこにつなぐのだろうと思い調べてみたら以下の場所でした。
コンソン島

ん?いったいどこの島?と思い拡大してみると・・・
ベトナムの下にあるコンソン島

そんな所と沖縄が繋がるのだろうか?と思っていたのですが、15:00に司令官よりベトナムに大玉のArtifactが到着した!と連絡がありました。という事で16:00には沖縄受け入れするよう準備する必要があります。

役割としては3つ。

北部チーム:受け入れポータルの準備とベトナムへのリンク接続
中部チーム:久米島への邪魔リンク破壊と防衛
南部チーム:久米島への邪魔リンク破壊と防衛

各自指定時間に決められたオペレーションをこなす必要があります。もし三拠点のどれか一つでも失敗してしまうとベトナムから沖縄へ大玉のArtifactが届きません。

ここいら辺からすでに私は意識が変わっていました。

「やばい!敵が来たらどうしよう」
「スマフォ壊れたらどうしよ」
「空港職員に職質とかされて邪魔されたら」・・

軽い気持ちで受けたつもりだったのに、ちょっと責任重大なモードに。

南部チームは二人で活動だったのですが、一人で活動している中部チームのエージェントは辛かっただろうなぁ~暑いし、周りはビーチで浮かれているし、ドリカムコンサートがそろそろ始まるだろうし。。。

オペレーションを一人で活動するって絶対プレッシャーだと思います。

 

9/14 15:45 宮古に邪魔リンク発生

いよいよベトナムと沖縄を結ぶにあたり沖縄3チームはそれぞれ作戦を決行する運びとなりました。

私は味方エージェントと一緒に15:45に邪魔リンクを排除し役割としては終了。あとは北部チームがベトナムへリンクしArtifactが移動すれば終わりだろうと思いきや司令官から衝撃の一言。

15:34 <*******> linked 日の珠 to 宮古島海中公園

残り10分という時に宮古島に邪魔リンクがあるのが判明しました。まさかここにきて宮古島で邪魔が入るとは予想外。しかもリンクは一つだけでなく他にもある事がわかりました。

16:18 <*******> linked 石敢當 to 池間島灯台
16:21 <*******> linked 宮古島まもるくん to 石敢當

えぇぇ!なぜにこのタイミングで?
このリンクが邪魔で沖縄本島北部とベトナムがリンクできない状況となりました。
宮古島の邪魔リンク

まさかの宮古!
ん?宮古といえば今回オペレーションがある事を教えてくれた師匠がいるじゃないですか!

師匠↓
師匠からの連絡

 

9/14 16:56 邪魔リンク破壊!そして・・・

16:00の受け入れができない原因が宮古島にある事がわかった訳ですが、ちょうどその宮古島には師匠がいらっしゃいます。

私のレベル上げのお手伝いをしてくれた師匠。
南部大三角形破壊の際にアドバイスくれた師匠。
Level8の殴り合いの時に一緒に活動した師匠。

その師匠は今回活動ないだろうと第三者的に見守っていた訳ですが、ここに来て急に出番が回ってきました。17:00までの間に、宮古島島内の邪魔リンクを排除するという大仕事です。

休みモードでまったり見守っていたはずなのに、あと一時間以内に邪魔リンクをすべて排除する必要があります。誰もがこれは間に合うか?と焦っていた時にやっぱり師匠仕事してくれました。

16:35 宮古島海中公園リンクを破壊

ここから池間島灯台に向かう訳ですが、移動には10~15分ほどかかります。本当に切羽詰まった残り時間。そんな時に師匠からメッセージ。

16:51 池間島入りました。あと5分

本当に残り時間が短い状況です。

これは間に合うかどうかのギリギリの瞬間。誰もが宮古島エージェントの師匠の活動を見守っていたでしょう。事実私も中北部チームも司令官もIntelMapで師匠の活動を見守っていました。

時間が間に合わないとあと一時間伸びてしまう、その間に敵が来て邪魔しては作戦が全部台無しとなってしまいます。

手に汗握り活動内容をログ見ながら見守っていたら。。。

16:56 クリア

きたー!クリアされました。あとはリンクするのみです。
その時の様子↓
クリア!

リンクされるか?大丈夫か?
お願いします!繋がって。お願いお願いお願い。。。「よろしくお願いしまーす。
よろしくお願いしまーす

本当に心境はサマーウォーズの「よろしくお願いしまーす。」な状態でした。

ちなみにその時の師匠の活動内容は日本のみならず世界各国から見守られていたようです。青チーム全員が宮古島エージェント一人の活動をドキドキしながら見守るって本当に凄いプレッシャーです。

 

9/14 17:00 ベトナムと沖縄が繋がった

ベトナムとリンクして大興奮していた今回の作戦メンバー達
長距離のリンク成功

いろんな邪魔を排除して沖縄とベトナムの長距離をリンクしました。
その時のマップは以下のとおり。
沖縄とベトナムの接続

台湾など邪魔されず海上を繋ぐ青い線一筋。
その一筋の線を作るためにいろんな人が協力しあって動き回りました。

見る人にとってはちっぽけな一本の線かもしれません。しかしそこにはいろんな人たちがか関わりあい繋がった青い希望の一筋です。

その希望の線を伝わって無事北部チームにArtifactが届いたか確認してみると、無事到着したと嬉しい知らせがありました。実物の様子を見てみたいと思いスクリーンショットを希望したところ以下掲載していただきました。

artifact

通常のポータルと違い若干黄色いっぽい破片が見えます。それがArtifactです。
ポータル写真にもArtifactのナンバーが掲載されてました。
artifact-19

全世界に40個あるArtifactのうちNo19が無事沖縄県の北部に届けられたわけです。

さてこれで終わりではありません。

インド・ベトナムから託されたArtifactのNo19を日本の房総伊豆半島に届ける必要があります。

宮古島、南部、中部チームはこれで役割終了な訳ですが、北部チームはこれから本土の房総伊豆半島に届ける必要があるんです。しかもNo19だけではなく後から届くNo7も同様です。

大丈夫かな?と少し心配していたのですが、北部チームにはL8エージェントが複数名待機し防衛されていたお蔭で見事に沖縄と房総伊豆半島がつながりました。さすがです>北部チームの皆さん

房総半島へのリンク

希望の青い一筋は無事次へ繋げる事が出来ました。本当に一安心。

 

9/14 19:00 送り出し完了

一つのみならず二つのArtifactを沖縄経由で房総伊豆半島へ送り出すのですが、Artifactの移動は1時間に1回のみ。毎時間00分に移動となりますので今回分かれてNo19とNo7の受け入れおよび送り出すをする必要があります。

そのぶん北部チームは南部、中部、宮古島チームよりも長時間ポータル防衛する必要があります。長時間の防衛でしたが見事成功し無事最後のNo7まで房総伊豆半島へ送り出す事ができました。
artifact-7

北部エージェントの皆様本当にお疲れ様でした。
あとは房総伊豆半島の皆様!ゴールのオーストラリアまで搬送お願いします。

 

まとめ

今回初めてIngressの公式イベントに参加できたのですが、参加してみての感想。。

「Ingressやばい。。ハマる理由がよく判る!」

通常のゲームと違いリアルで、いろんな人との協力が本当に必要となってきます。しかも国境、人種を超えての協力活動ってのは絶対に他のゲームでは味わえない要素でしょう。

今回の私の役割は単に邪魔リンクの排除という内容でしたので、そんなにプレッシャーは感じませんでしたが、たぶんポータル死守する北部チームや時間ぎりぎりで邪魔リンクを排除する宮古島の師匠などはプレッシャー半端なかったかと思います。

その分達成した時には感激の度合いも大きかった事でしょう。
次回もなにか公式イベントがあれば積極的に参加し、世界のみんなと協力しあって活動していきたいと思った心震える一日でした。

最後に・・

Ingressありがとう!大好きです!

 

訂正と追記

えっと。。。ここにきて私勘違いしている事に気付きました(汗)

今回沖縄と接続する本土側は下田という地名です。
南部チームのエージェントさんと二人で「下田に繋げるんですね~」と話をしていて把握はしていたのですが、その下田は。。。房総半島ではなく伊豆半島との事。

下田チームの皆様本当に申し訳ありません。
訂正しお詫び致します(焦)

 

後日談

さてその後対象Artifactですが、ゴールのオーストラリアについたのでしょうか?結果が気になりますが、嬉しい報告が後日ありました。

「無事ゴールしました」

無事ゴールしたArtifact

No7とNo19が無事ゴールされていました。青チームの皆様本当にお疲れ様でした!

 - つぶやき , , , ,