ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

【振り返り】Ingress Cell戦を効率よく行う方法は?やっぱりアレしかない!

   

darsanaLogo
沖縄でも行われた長丁場のCell戦「Darsana」ですが、今週頭から長野でも開催される事となりました。

長時間の戦いを経験したからこそ判るあの辛さ。そして勝利したあとの達成感。

いろいろと振り返りながら今後のためにも戦い方を備忘録としてまとめてみます。

SPONSORED LINK

連携がキモ?!

沖縄でも開催されたDarsanaですが、10/12〜10/19まで行われました。
IngressイベントDarsana沖縄はまさかの場外乱闘へ!しかし負けない青い精鋭達! | ネットプレイな日々
辛かったけど。楽しかった!

5時間毎のチェックポイント(CP)で獲得陣地(MU)の数量を加算平均していくルールだった訳ですが、振り返っていくとポイントはやっぱり「連携」だったんだろうなと思われます。

・広域CFを作る為に互いのキー交換
・相手のCF作成の邪魔をするために、味方へ邪魔リンクの生成依頼
・IntelMap司令官を据えての、複数箇所でのエージェント展開
・朝昼晩と活動時間が異なるので次の方への引き継ぎ依頼
・動けるメンバーを考慮しての作戦展開

以上を踏まえると、やっぱり味方との連携が非常にキモだと思います。

幸いにも沖縄Resistanceメンバーは、イベント開催前の9/19に集まりを持っていたので、ある程度エージェントが顔見知りの状態になっていました。

ようこそ!青の世界へ。Resistanceイベントを那覇で開催しました。 | ネットプレイな日々
このイベントが良かった

また対象Cell外から囲われる可能性だってありますので、事前に対象Cell外のエージェントとも仲良しになっておくほうがよいです。

事実沖縄はDarsana終盤戦で全島緑になっちゃいましたが・・・
沖縄が囲われた
台湾エージェントのおかげで何とか草場から脱出できた次第です。

 

commでは連携ムリ!

さて味方との連携がCell戦では大事って事がよくわかった訳ですが、その連携方法を具体的にどんなツールで行うかが問題です。

Ingressでは簡易的なチャット機能の「comm」があったりする訳ですが、基本「comm」でのやりとりはダメですね。

・iOSだとcommメッセージの通知がわかりづらい
・commだと相手方スパイが紛れ込んでいる
・たまに間違って全員が閲覧できるAllへの誤爆投稿がある

Allでの誤爆投稿はちょっとまずいんですよね。
たとえば・・
間違って発言

Jarvis使おうとしているのを間違って全員が閲覧できるところに投稿しちゃってます。相手にもバレちゃってるという(汗)

それを踏まえるとcommは使わずにGoogleハングアウトやLINEなどの複数人チャットツールを使うのが良いです。ちなみにGoogleハングアウトだとG+アカウントの連携もできるので捗る捗る!
↓↓
長距離のリンク成功

 

まとめ

Darsanaメダルのみをターゲットとして、チーム連携は取らずに個人戦のみで戦うエージェントもいらっしゃるかと思います。

確かにそれもひとつの方法。間違ってはいないと思います。

しかしあの複数人でつくり上げる広域CFとかの達成感などは、一人では味わえない感動もあるんですよ。

IngressイベントDarsana沖縄は緑の大逆襲開始。しかし青だって全島覆う!の編 | ネットプレイな日々
超楽しかった!

複数人との連携プレー!
まさしくMMORPGの醍醐味ですね。

長野でもDarsana戦が行われていますが、是非チームプレーで戦って勝利の美酒を味わってくださいませ。

また今後沖縄でもCell戦が行われる事となったら、前回同様に域外のエージェントとも連携をとって楽しんで行きたいと思います。

Ingress Cell戦を効率よく行う方法、やっぱりチームプレーあるのみです!

青緑Faction関係なく、全エージェントチームプレーで楽しんでくださいませ。

 - ガジェット, つぶやき , ,