宜野湾市大会の結果

さて宜野湾市バドミントン大会の参加結果です。

1勝4敗。。。しかも1勝ってのは対戦相手の棄権による勝利でした。

スポンサーリンク

なぜ勝てないか?

Bクラスにあがってからダブルスはまだ一回も勝利した事ありません。

なぜこうも負けが続いているのか自己評価してみました。

ミスによりポイント献上している。

16~19点まで取得しているのにミスの影響でポイント取られて負けているケースが今回多かった。

自分サーブミスを1試合で4回してしまいましたよ。あぁ4点が。。

スマッシュが威力不足

最大の攻撃ショットのスマッシュも楽々返球されました。

特に最終戦は軽くいなされる感じでレシーブされ崩されてました。あぁ高速スマッシュが欲しい(^-^;)

足が動かない

大学生ペアと対戦した時におもいっきり動かされてしまいました。逆に相手は楽々追いついて返球してましたね。

相手の強力スマッシュに備えて後ろに構えているのに、ドロップで崩され足が追いつかないと言う痛いパターン。。あらら。。

スポンサーリンク

まだまだ修行が必要

シングルスは勝てるようになりはじめましたが、ダブルスはまだ修行が足りないようです。

相方は自分よりも上手なので足を引っ張らないようにレベルアップしなきゃ。。

目指せBクラスで初勝利!

がんばります。。

試合情報
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
ネットプレイな日々

コメント

  1. スマッシュの多様は、それだけ 体力を消耗しますね。
    体力の消耗は、ゲーム結果に大きく関わってくるのだと思います。
    Bクラスだと 少ない力で相手を崩し いかにゲームコントロールができるかにかかってくるのだと思います。
    相手との駆け引き ラリーを制してこそ 上が見えてくるものかもしれませんね。
    ペアは、自分より上手い人と思える人を 探さなきゃいけない見たいですね。
    ペアの人も そう思ってこそ お互いがお互いを カバーしあって ゲームが成り立ってゆくのかもしれませんね。
    ミスをしたりすれば それだけ モチベーションも下がり ペアもミスしたりして悪循環に陥ってしまいます。
    そんな風にならないように 頑張ってゆきたいと 思いました。

    • 爽さん>
      お互いがカバーしあってプレーするってのがダブルスの面白みでもあり難しさでもありますね!
      それを考えるといろんな人と組んでプレースタイルを合わせていくってのも一つの練習かもしれませんね。
      今後Bクラスで勝てるようになる為にいろいろと考えて取り組んでみます!
      コメントありがとーございました。