コントロール向上の第一歩

最近硬式テニスにてよく周りの人から言われるようになった事があります。

コントロール良くなってない?

自分自身ではあまり気づいてなかったのですが、どうやらコートの隅を狙った打球がギリギリの所に入るようになってるらしい。

一点だけ心当たりがあるとすれば。。。週刊少年マガジン連載中のBaby Stepsのコントロール練習法を意識した事。

自分が打った球がどこに飛んでいくのかをじっくり見る様に心がけているので、それがコントロール向上につながっているのかもしれません。

しかし問題としてはコントロール意識するあまり打球の速さがマックス時より70%ぐらいと遅め。

スピードとコントロールの両立ができれば問題ないんですけどね。まだまだそのレベルには達してないようです。

さて・・

自分が打った球がどこに飛んでいくのかしっかり見るってのは、硬式テニスだけでなくバドミントンや卓球などにも通じる部分があると思います。

意識をする事がコントロール向上の第一歩だと思うので、次回バド練習時にはクリアーのコントロール向上に注意して取り組んでみます。

よっし!目指せレベルアップ!!

だぁぁぁぁー!!

スポンサーリンク