第13回ヨネックス杯中学生大会を見学

次男が通う中学バドミントン部の先輩達が、第13回ヨネックス杯の決勝トーナメントに進んでいるって事で応援見学してきました。

準決勝から見学応援してましたが、最後の決勝戦が息を呑む展開で面白い!

南風原中A vs 越来中Aの対決ですが、越来中Aは第一ダブルスが一年生ペア!対する南風原中Aは三年生ペア。

一進一退の攻防でファイナルセットにまでもつれ、スコアカウントは19対18の接戦。手に汗握る展開。

既に二番目の第一シングルスは南風原中Aが勝利していましたので、この第一ダブルスの結果で優勝が決まります。

父母や応援団も互いにハラハラしながら応援してましたが
そこからなんと意外な結末が・・

決勝戦 第一ダブルス(動画)

動画を見てもらえれば判りますが、手前側の越来中ペアがミス3連続してしまいました。

  1. ネット前のチャンスボールを空振り
  2. ロングサーブをバックアウト
  3. スマッシュをネットに掛けてしまう

結果、21対19で南風原中Aペアの勝利。優勝決定です。

越来中ペアはジュニアの頃からの経験者で上手でしたが、こういった大事な場面ではやはり緊張に飲まれてしまったのかもしれません。

逆に南風原の三年生ペアは上級生の意地で、負けられなかったでしょうね。

互いに真剣勝負で競い合っていたのでギャラリーとしても見ていて楽しく為になる試合でした。

夏季大会の前哨戦となる今大会でしたが、南風原中が勝利。

来月の夏季大会も同様な結果になるのか?非常に興味深い大会でした。

参加した選手の皆さんおつかれさま!

ジュニア
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント