バドミントン人口ってどのくらい?

沖縄バドカレンダーにて各種大会情報を入力し、6/12の集中っぷりに驚いた際に思った事。

もしかしてバドミントンって競技人口多いのでは?

各種市町村大会や県大会が豊富にあり、参加人数も多数なのできっと競技人口は多いず

んでいったいどれくらいの競技人口がいるのだろう?と思って検索したら面白い統計グラフを発見。

図録 種目別スポーツ人口 2004年集計

これは興味深い!野球やサッカーよりも競技人口が多いのですね。

よくプロ野球など国際試合のサッカーなどはテレビで報道されているので人気と思いきや
競技人数としてはバドミントンが多い。

でもマイナースポーツ扱いされている実情。

たぶんこのギャップには何らかの理由があるんじゃないでしょうか?

もしかしたら。。。

 

レクレーション目的の人数もカウントしているので人数が多いのでは?

 

と予想。

「ト」に濁点が付くのが競技種目。
濁点無しがレクレーション。

と使い分けると聞いたことがあります。

おそらくその濁点無しの人数部分が多数を占めているんじゃないでしょうか?

今後はその濁点無しで楽しんでいる方々を、濁点のある世界側へ引き込んで裾野を広げていけばもっとメジャー化していくのでは?と考えています。

TV放送やアニメ・コミックス化など今後は競技参加者数が多くなる方向で、なんとかメジャー化していって欲しいものです!

バドミントン
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント