AWSクラウドプラクティショナー試験に合格する方法

こんばんわ!maijunです!

IT系な仕事をしている当方ですが、最近AWSクラウドプラクティショナー試験に受験し合格しましたので、対策方法や試験内容についてまとめてみます。

特に今後AWS Academyとして日本でAWSサービスの教育を行う方々の参考になれば嬉しいな!

スポンサーリンク

AWSとは?

さて今回受験し合格した資格試験ですが、ネット通販でおなじみのアマゾンが提供するクラウドサービス「Amazon Web Services」の略でAWSです。

アマゾン ウェブ サービス(AWS クラウド)- ホーム
Amazon Web Services は、信頼性と拡張性に優れたクラウドコンピューティングサービスを低料金で提供します。アカウント作成は無料。料金はご利用分だけです。

今まではパソコン機器をなどを購入し仕事を進めていたと思うのですが、最近はインターネット技術の発展で「インターネット越しに機械を借りて仕事ができる」ってのがクラウドの醍醐味ですね。

クラウドという技術概念ですが、アマゾン以外にグーグルやマイクロソフトも同じ様にサービスを提供し・・

必要な時に使った分だけ支払いすればいい!

というコスト的に素敵なサービス内容だったりします。

今回はそのアマゾンが提供するクラウドサービスの認定試験を受ける必要があって受験してきた訳なんですよ!

AWSクラウドプラクティショナーとは?

さて受験してきたAWSクラウドプラクティショナーですが、どういったものか?

AWS Certified Cloud Practitioner 認定 | AWS 認定 | AWS
AWS Certified Cloud Practitioner を取得することで、クラウドへの理解と基礎的な AWS の知識が認定されます。この認定の詳細と、試験の準備に役立つ AWS トレーニングと認定リソースをご紹介します。

アマゾンAWSが提供する認定資格としては一番初歩の資格です。

認定によって検証される能力
AWS クラウドとは何かということ、およびベーシックなグローバルインフラストラクチャについて定義できる
AWS クラウドのベーシックなアーキテクチャ原理を説明できる
AWS クラウドの価値提案について説明できる
AWS プラットフォームの主なサービスと一般的なユースケース (例: コンピューティング、分析など) について説明できる
AWS プラットフォームのセキュリティとコンプライアンスのベーシックな側面、および共有セキュリティモデルについて説明できる
請求、アカウントマネジメント、料金モデルを明確に理解している
ドキュメントや技術サポートのソースを特定できる (例: ホワイトペーパー、サポートチケットなど)
AWS クラウドにおけるデプロイと運用のベーシックで重要な特徴を説明できる

AWS認定クラウドプラクティショナーより

感覚的にいうと「入門編」的な資格で、一つ上のソリューションアーキテクトが技術者向けには人気の資格だと思っています。

maijun
maijun

個人的にもソリューションアーキテクトは取得したい資格です!

スポンサーリンク

なぜAWSクラウドプラクティショナーを取得したのか?

上位資格のソリューションアーキテクトを取得したいのになぜ入門レベルのクラウドプラクティショナーを取得したのか?

実は教えるために取得が必要だったのです。

アマゾンとしてはAWSをグローバルに展開するために、教える機関を増やしている真っ最中でAWS Academyという取り組みを展開中なんです。

AWS Academy | トレーニングと認定 | AWS
AWS Academy は、学生たちが将来、業界で認知されている認定の取得や、需要の高いクラウド関連の仕事に就くための支援を目的に、パッケージ化されたクラウドコンピューティング学習カリキュラムを高等教育機関向けに無償で提供しています。カリキ...

日本としては30校ほど加盟している状況。

AWS Academy 加盟校一覧 | トレーニングと認定 | AWS
AWS Academy 加盟校のうち、コース提供実績のある教育機関を閲覧します。

その為、インストラクター認定を受ける必要があって受験したんですね。

オンラインだけではない!

ちなみにそのインストラクター的認定ですが、集合研修もあったりしました。

7月の月末から東京に出向き四日間ほどみっちり教えてもらいましたね。

(あとなぜだか電車関係について詳しくなりましたw

人に教えるためには当該資格だけではなく、それ様に集合研修や別途面接みたいなのもありますのでAWS Academy加盟予定の皆様はご周知くださいませ♪

勉強方法はどうしたか?

東京にてAmazonの方直々に集合研修もあったのですが、それ以外はオンラインのトレーニングと書籍を用いて勉強しました。

オンラインのトレーニングは動画とか教材が無料で利用できましたね。

AWS トレーニングと認定 – インストラクター主導形式の AWS クラウドトレーニングクラス | AWS
AWS トレーニングと認定を活用して、AWS クラウドスキルを磨いてください。AWS をオンラインで学ぶには、無料のデジタルトレーニング、トレーナーによるクラスルームトレーニング、仮想クラスルームトレーニング、プライベートのオンサイトおよび...

あと書籍は同僚が準備してくれたのがあったので借用しました。

あと模擬問題などもありましたが有料です。本番に比べて簡易で量も少ないので購入するよりは以下のサイトにてサンプル問題がありますので、それを確認したほうが良さげです。

AWS 認定クラウドプラクティショナーのサンプル問題
AWS認定クラウドプラクティショナのサンプル問題2018年9月25日現在で、英語 ...

ちなみにAWS公式でもホワイトペーパーなる資料も公開していますのでそれを熟読しました。

ホワイトペーパー | AWS

書籍やオンライントレーニングをして二週間ぐらい勉強したらイケますイケます!

スポンサーリンク

試験方法は?

さてみっちり勉強した後は試験となるのですがどうやって受験するのか?

各地域で試験センターがありますので、そこに申し込みし受験です。ちなみに私はピアソンビュー試験センターが那覇にありましたのでそこで申込み!

ピアソンVUE - CBTによる試験配信のリーディングカンパニー
ピアソンVUEは、主要なIT資格試験をはじめ金融、保険、医療、人事採用等、プロフェッショナル資格試験を世界180か国で配信する、CBT試験運営ベンダーです。紙試験からCBTへの移行もサポートしています。

受験料は11,000円ですが、AWS Academy加入校の方々は特典がありますので絶対使ったほうがよいです>特典

いざ受験!そして結果は?

さてみっちり勉強し、前日は飲み会があってもノンアルコールを貫いて参加した試験日。

90分の試験ですが、ちゃんと勉強していたら40分ぐらいでは終わります。試験終了し画面に即時合否結果が出ますが無事合格。

しかし点数は即時出ません。

半日ほど経過すると別途アマゾンからメールが到着し合否および点数が判明します。

1000点満点中700点から合格の試験ですが、私は今回930点ぐらいを目指してました。しかし残念ながら800点と低め(`;ω;´)

まぁ合格したからよしとしますかね〜

スポンサーリンク

まとめ

仕事の関係で取得する必要になった資格 AWSクラウドプラクティショナー(今年こんな感じで資格いくつ取得しただろう・・)ですが、書籍などをしっかり熟読すれば2週間程度の勉強できっちり合格できますね。

できればAWSのアカウントを開設し、手を動かして実際に操作や仕様を覚えたほうが吉です。

ちなみに私は次に上位のソリューションアーキテクトの受験もありますので、しっかり準備しまた合格目指して頑張ってみまーす!

以上、AWSクラウドプラクティショナーに合格する方法でした。

つぶやき
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
楽天市場は品揃えが豊富
ネットプレイな日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました