撃たない時こそ動くべき?

シェアする

明日の浦添団体戦に向けてちょっと打ちたかったので、糸満小学校にてがっつり若者達とバドしてきましたup.gif

若者は相変わらずスピードが速いので、ついて行くのが精いっぱいでしたが、よーく見ると撃たない時の動きが重要ってのに気付きましたflair.gif


常に動いて止まってない!

ダブルスにてロングサーブが上がった瞬間、レシーバーは後ろに下がって撃ちこみますが、すでにもう一人は前に詰めて前衛スタンバイOKok.gif

ピンでサイドに揺さぶる時に、後衛がある程度空いてるスペースをケアするために、中央付近に移動してスマッシュを撃つ準備万端impact.gif

相手のスマッシュをドライブレシーブでペアが返して前に詰めたら、即後衛にスタンバイdash.gif

なんかもう休む暇なく動いているのが、組んでいてびっくりですsweat01.gif

動き続けるためには?

若者たちの動きを参考にして常に動くように意識してましたが、終盤もう体力切れでしたdown.gif

速く動く、長く動く、短距離系のトレーニングと長距離系のトレーニング両方行う必要があるのかもしれませんね。

それを踏まえるとマラソンよりもシャトルランの方が効果的なのかもしれません。。すでにこの年齢ではシャトルラン無理ですがsweat02.gif

とりあえず意識するだけでも動けるようにはなりますので、明日の試合も常に動き続けるよう気を付けてみますpaper.gif

動いてなかったら。。。「足止まってるよ!」って言ってもらえると幸いっすheart01.gif

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細









シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事