軽くて飛ぶ!ウィルソントライアルデモのラケットを使ってみた!

シェアする

ウィルソントライアルデモのラケット
昨日ご紹介したウィルソントライアルデモのラケットですが
早速使用してみました!

使ってみての感想は。。「打球感」
以下ご紹介してみます。


グリップが巻きづらい

さて借用したラケットですが元グリップに保護用の
プラスチックカバーが巻かれてました。

元グリップ付き
さすがにこれはひっぺがしづらい!
取っちゃまずいと思いそのままにしました。

しかしそのぶんアンダーラップも巻きづらい。
グリップも太くなって巻きづらいという結果に・・・

なんとか巻けても太くなっちゃった(涙)

ウィルソンラケットグリップ
借用新品ラケットのプラスチックカバーって取ってはダメなんですかね?

試打してみた!楽だ!

それでは早速試打してみました。
打ってみての感想。

シャフトが柔らかい!楽に飛ばせる

しかも5Uなので軽い!というのがファーストインプレッション。
確かにカラーリング同様に非力な女性モデルだと思います。

また軽いわりにはヘッドヘビーなので
しなってレシーブも軽く遠くへ飛びました。

基礎打ちのドライブとかも軽く打つのにビュビュンって速かったですよ!

打球感はいまいち

軽くて楽に飛ぶというプラスポイントだけでなく
個人的に気になったマイナスポイントも記載。

ラケットフェースの形状が四角に近いスクウェアタイプの影響なのか?
打球感が「バサッ」と分散された感じでした。

ボックス型
たまご型のフェースの場合スィートスポットが小さくなりますが
その分打球感は芯を喰らう感じで気持ち良いです。

スクウェアタイプはスィートスポットが広くなる分
分散された感じがどうしてもするんですよね。

ヨネックスのスクウェアタイプに比べて今回のラケットは四角形に近いので
打球感も全体的にぼやけた感じになっちゃう気がします。

これはちょっと慣れが必要なのかもしれません。

まとめ

私が今までヨネックスラケットに慣れていたからウィルソンのラケットは
打球感に違和感を感じたんですね。

しかし初めてバドミントンラケットを使う方であれば何ら問題は無いと思います。
特に今回のFIRCE2 BLXの場合は女性が使うにはオススメでしょう。

軽く楽に飛ばせるというのは大きなアドバンテージ!
しかもカラーリングが乙女チックというのが女子にはピッタリでは?

金額面も安くなりやすいのでヨネックスに比べてのメリットはあります。

今回のキャンペーンでは1本分の価格で2本ゲットできる数少ないチャンス。
それを踏まえると購入を検討している女性にはメリット大ですね!

以上。
ウィルソンも結構オススメということが判ったモデルでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

スポンサーリンク
スポンサー

コメント

  1. 匿名 より:

    ウィルソンはガットテンション少し上げた方が使い易いですよ!

    • ジュン より:

      コメントありがとうございます。
      メーカーごとにテンション数までは考慮していませんでした。
      次回使う機会があれば(実は娘が利用中)テンション高めで張ってみたいと思います。