1本あたり100円以下。激安グリップはどれがいい?

シェアする

VAXPOT(バックスポット) テニス グリップテープ 60個入り ウェットグリップ オーバーグリップホワイト
テニスおよびバドミントンのグリップテープはずっとkomidoグリップを利用しているのですが、最近どうも入荷状況が芳しくありません。

注文しようとしても在庫切れが続き発注できない状況ですが、他のグリップテープを改めて探したらVAXPOTがAmazonでも販売している事が判りました。

って事で激安グリップテープのご紹介。


一本あたり75円?

komidoグリップテープもその安価さがウリな訳ですが、今回ご紹介するVAXPOTも結構安価です。
大量パックになればなるほど一本あたりの単価が安くなるのですが、Amazonで販売している60個パックだと一本あたり73円という激安さです。

ちなみに楽天では120個パックも販売中。
120個パックだと1本あたり70円と更に安くなってます。

まぁ120個って使い切るのに時間かかりそうですが(笑)

ゴーセンも安い!

VASPOTというブランド自体あまり聞かないので製品品質に不安を持つ方もいらっしゃると思いますが、実はゴーセンも安価で販売しているんですよね。

VAXPOTよりも更に安価で販売しています。

ただゴーセンのグリップは若干長さが短いのが残念。5cmほど他製品より短いんですよね。
シャフト部分にまで長く巻きつける方はその短さがネックになると思われます。

どれが良いのか?

激安グリップ各社ありますが、こればかりは一度購入し利用してみるしか比較の方法が無いと思います。ラケットと唯一の接点であるグリップは個人ごとに好みが異なりますので、どうしても人と同じとは限りません。

私も数社グリップ試しましたが、激安グリップで今まで良かったのがkomidoグリップでした。
まぁ白以外のグリップだとアンモニア臭するという欠点がありますが、カラーは常に白を選んでいるので無問題。

ですので激安グリップを購入検討している方は一度少ない数量パックを購入し、テスト利用した方が良いと思います。

その方が失敗も少なくトライできますもんね♪

まとめ

ヨネックス、キモニーなど有名メーカーのグリップも良いですが、頻繁にグリップ交換する方は消耗品と割り切って激安グリップを大量に購入してどんどん積極的に使い倒すのもいかがでしょうか?

我が家も家族でバドミントンしているのでグリップは飛ぶようにどんどん消えていきます(部活生が二人もいれば仕方がない。)

消耗品にかかる費用削減。一度ご検討してみてはどうでしょう?
以上激安グリップのご紹介でした♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細









シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事