お父さんでも乗れる!リップスティックの乗り方のコツ。

2017年5月31日

ラングスジャパン(RANGS) リップスティック デラックスミニ レッド

こんばんわ!maijunです!

一年ほど前に娘から習って乗れるようになったリップスティック(ブレイブボード)ですが、久しぶりに乗ってみました。

ちょっと転んでしまいましたがコツを掴んだのでご紹介。
平坦な道の場合には片足動かす方法が最初はいいかも!

一年前は坂道下ってた

さて一年ほど前に乗れたのは以下の記事で紹介したとおり、坂道で下っている状態でした。

オジサンでも乗れた!リップスティックを簡単に乗りこなすにはこの方法が一番!
こんばんわ!maijunです!昨年、小学生の娘が買ったおもちゃのリップスティック。子供は簡単に乗りこなせるのですが、大人はなかなか難しい。乗りこなすのに時間が掛か...

確かに下り坂なら乗って立つだけなので簡単ですよね。
しかし最近は少し上達して平坦な道でも漕いで乗れるようになりましたよ。

最後は転んでしまいましたが、ちゃんとゆらゆら漕いで前進しているのが判るのではないでしょうか?

 

コツは後ろ足を前後に動かす

さて転んでしまいましたが、コツを掴んで進むことが出来るようになりました。
一部はターンも出来るようになりましたが、そのコツはボードの後ろ足を前後に動かす方法でした。

娘は・・

お父さん腰動かして!

と叫びながら教えてましたが、「いや最初それだとバランス崩すので体幹動かさない方法がいいでしょう!」

それを踏まえて体幹がぶれない後ろ足を前後に動かす方法でトライ。
10分ぐらいでいい具合に進めるようになりましたよ。

 

まとめ

リップスティック(ブレイブボード)は乗り方が幾つかありますが、以下のステップを踏んで練習したほうが慣れやすいのかな?と今回気付きました。

  1. 乗って誰かに引いてもらう
  2. 一人で乗って坂道下る
  3. 後ろ足蹴って進む方法を練習
  4. 腰を振って(ツイスト)して進む方法を練習

たぶんこの順番でトライすればスムーズに誰でも乗れると思われます。

転ぶのが怖いって声も聞きますが、怖がっていては前には進めません!

一人で出来るようになると何でも楽しい物です。是非トライして楽しんでくださいませ。

んで無事に乗れる様になったらお子さんたちにドヤ顔してくだされ!乗れない小さいお子さんからは羨望の眼差しを集めることが出来るはずですよ〜

以上、リップスティックの乗り方のコツでした。

スポンサーリンク