フィットネスアプリ間を自動でSync!これで手動入力を防げるtapiriik

シェアする

tapiriik

こんばんわ!maijunです!

「RunkeeperでのログをEndmondと統合したい!」とか「EPSON Runsenceのランニング記録をRunkeeperに移行させたい」とかって思った人いませんかね?

特に複数のフィットネスアプリを使っている方にはその要望絶対あるんじゃないかと思ってます。

そういったフィットネスアプリ間のデータを同期させるWebサービスがあったのでご紹介。

ちなみに無料でしたよー!


tapiriikでデータ同期

さて各種Webサービスのフィットネスログを同期させる事ができるのが、tapiriikというWebサービス。

sync your runs, rides & more * tapiriik

日本語表記はまったく無くてハードル高めに思われるはずですが、使ってみると意外と簡単なサービスでした。

私はRunkeeperでランニングログを記録していたのですが、今回新たに購入したvivofit2の管理アプリGarmin connectにデータ複製させたかったので利用してみました。

データ連携の手順

手順としては以下のとおり。

1.データ連携したい各Webサービスの登録(ユーザ名とパスワード)
連携させたい内容

2.双方向連携なのか?片方向連携なのか設定
tapiriik config

3.あとは同期ボタンを押して気長に待つ

フィットネスログの件数が多いと同期に時間がかかりますが、しばらくすると履歴が表示されて同期完了する次第。
tapiriiklog

2010年からのデータ同期をしてくれてありがたい!
ちなみにDropboxなどに所定フォーマットでフィットネスデータを保存すると他の各種Webサービスに複製できるってのが汎用性高くて素敵だと思います。

まとめ

無料で上記のようにフィットネスデータを同期してくれますが、Paypalで2$支払うと1年間自動同期してくれるようになります。

2$だと。。300円以下ですか!

開発者への感謝の気持ちも考慮してカンパするのに良いお値段ですね。

何より全自動で同期してくれるようになるのは助かるので、さくっとPaypalで支払いました!!

なによりフィットネスデータを一つのサービスで集約すると、そのサービスを提供する会社が倒産したり、システム不具合で使えなくなると非常に困ります。

データ退避の効果もありますので、興味のある方は一度ご利用になってみてはどうでしょう?

以上!フィットネスデータを同期するサービス:tapiriikのご紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細









シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事