【木曜練習】膝サポーターを変えてみて膝痛を様子見してみた。

シェアする

こんばんわ!maijunです!

前回、木曜日の社会人サークルに参加した際に右膝が痛くて動けなくなったのですが、それを踏まえて今回はちょっと工夫をしてみました。

ガッチリ固定タイプのサポーターではなく、バンドタイプで様子見。

あれ?!痛くない?!


膝痛怖い

ノック練習やマラソンを行うと右膝内側下部が突き刺すような痛みを発症しているのですが、今回も木曜日社会人サークルでちょっと覚悟を決めて練習に参加してきまいた。

以前の様子。

【木曜練習】膝痛再発。痛みとお付き合いしながらの練習は辛い
こんばんわ!maijunです!さてまたまた木曜日の練習にて足が痛くなってきたのでメモ。ちょっと膝痛対策から先にしなきゃいけないですねぇ〜ノック練習でめちゃ痛い先週...

前回はパターン練習、ノック練習を行ったので痛みが酷くなったのですが今回は練習最終日と言うことでゲーム練習のみ。

恐る恐る膝の様子を見ながらゲームに参加してみました。

そんなに痛くない!

ゲーム練習としてメンバーは8人。つまりダブルスゲームで休み無しのぶっ続けです。

何度か参戦したのですが痛みとしてはほぼ無い状況。ただ違和感はある感じです。

大丈夫かな?とも思ったのですが、そういえばと思い出したのがこれ。

圧迫して固定すると痙りやすくなりますよ。

整骨院の方から教えてもらったのを思い出して、サポーターを以下のバンドタイプ使用してみました。

以前から保有しているザムストのバンドタイプのサポーターです。

ガッチリ固定しないので筋肉の動きは制限しません。
しかし皿周りは固定してくれるので、これなら違和感も解消するかな?と思った次第。

4ゲームほど利用してみたらビンゴでした。痛くありません。

まぁパターン練習やノック練習をしてないってのも痛みが発症しない要素なんでしょうが・・・

まとめ

いろんな膝痛対策グッズがありますが、いくつか状況に併せて選択するのが大事なのかもしれませんね。

私は膝サポーター実は4つぐらい持っているので、痛みの具合や状況を見ながら選択出来る次第。今回はバンドタイプを選んで装着したのがナイス判断だったなって自画自賛中!

(まぁ本当は運動控えたほうが一番良いんですけどね)

また様子を見ながら工夫を行いつつ膝痛とお付き合いしていく所存です!

以上。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細









シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事