【育成】当たり前だけど、されたら嬉しいご挨拶。

シェアする

こんばんわ!maijunです!

日曜日、かなり久しぶりに息子と一緒にバドミントンする機会があったのですが嬉しい出来事がありました。

関わった子供達が成長していく姿を見るのが嬉しいですね。

逆に、親の立場としては徹底していく必要があるってのを感じた出来事でしたよ。


久しぶりに息子とバド

高校3年生の息子(次男)がおりまして受験シーズン真っ只中なんですが、ちょうど一段落と言うことでバドミントンを一緒にする機会がありました。

私:「じゃぁこれからバドミントン行ってくるね〜」
息子:「あ!久しぶりに運動したいので一緒に行きたい」

ということで日曜日の社会人サークルにお邪魔する事になりました。

彼は中学三年間&高校一年間だけバドミントンをしていた経験者です。

これ↓

お下がりならぬお上がり!息子から使わなくなったラケットを貰った
こんばんわ!maijunです!お兄ちゃんの洋服を弟へ、お姉ちゃんの道具を妹へなどお下がりってのはよくありますよね。本日お下がりならぬ「お上がり」として息子からラケ...

高校二年生の四月でバドミントンをやめて他の部活に転向したのですが、ある程度は打てる経験者。しかし部活動も引退してまったく運動してなかったので、多分動けないだろうと思って付き合い程度の基礎打ち。

案の定フレームショット連発でした。
基礎打ち終わった段階でプルプルしていたのですが、相当運動不足だった模様w

息子同級生からの挨拶

そんな基礎打ちをしている際に、向かい側コートからスタスタ歩いてくる男の子がいました。

最初は誰だろ?と思っていたのですが、近寄ってくると息子の同級生でした。

その同級生の男の子がコートサイドで立ち止まり自分に向かって・・

こんばんわ!お久しぶりです。

って挨拶してくれるんです。
おー!ちゃんとしてくれてる!

実は息子が中学生の頃に部活動の指導でノック出ししたり、監督や教師がいない時の体育館引率したり、父母会会長とかしていたんですよ>私

そうやって関わっていた子供たちが身長も大きくなって、更に礼儀正しく挨拶してくれる事になんか嬉しくなりました。

あ〜成長しているなぁと・・

まとめ

いろいろと話を聞いてる時に気づいたのですが、昔はあまり上手じゃなかった敬語もちゃんと使えるようになっていた息子同級生。

今後の進路とかどうするの?へ〜あっちいくんだ!頑張ってねと話をして別れたのですが、彼と話をしていて気づいたのが以下の点です。

人はいろんな人とずっと繋がってる。
だから挨拶とか大事。
挨拶された側も超嬉しい。

今回は息子同級生の男の子からの丁寧な挨拶だったのですが、これは私の末娘にも同様に仕込まにゃならんな!って実感しました。

末娘は小学校4〜5年生なのでちゃんと挨拶とかできる年頃。
感謝の気持ちを持って関わったいろんな人に挨拶できるような人になって欲しい。

今後いろいろと連れ回す際にはしっかり仕込んでいきたいと思います。

以上、挨拶されて嬉しかった出来事でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事