那覇バド協会の大会申込がWEBでらくらくエントリーできるようになった!

シェアする

こんばんわ!maijunです!

以前にご紹介したバドラーのためのサイト、mintonにて那覇バド協会の大会申込ができるようになったのでご紹介。
いや〜とりまとめとか楽になりますね。これは!


WEBで申込を効率化!

大会エントリーする際、とりまとめするサークルの方って面倒じゃないですかね?

名前確認したり、性別チェックしたり、誰が参加するのか?金額いくらになるのか?メールで申込できるようになったとしても、そのまとめって実はほぼ人力に頼るしかないんですよね。

しかしある程度情報を参加者自身が整えてくれたら、申込者はエントリー情報を選ぶだけになりますよね?

それがmintonの魅力だと思います。

minton - ミントン -
minton(ミントン)は、「すべてのバドラーの"楽しいバドミントンライフ"を応援する」というコンセプトのもと設立された、バドミントンプレイヤーのためのポ...

これ沖縄県の各種協会が全部使っちゃえば参加者も運営者も相当楽になると思うな〜

どんな感じでエントリーできるのか?試してみた

さてちょうど7月に那覇市バド協会で団体戦が開催されるのでテストエントリーしてみました。

まずは出場種目を選んでチーム名の入力ですね。
チーム名はほとんどサークル名になると思うのですが、サークルから複数チームエントリーする際には○○○Aとか○○○Bとかにした方がいいですね。

次に参加者を選択です。
追加するのボタンをおせばチームに追加されますよ。

同じ要領で複数人を複数チームに振り分けが可能です。

ある程度入力し終わったので決済処理しようと思ったら・・
ちゃんと人数チェックしてくれました。

決済処理は3種類

さてチーム決めも終わって支払い処理ですね。
WEBで支払い手続きも可能す。

今のところ対応可能な支払い方法は三種類です。
クレジットカード払い

コンビニ払い

銀行振り込み

大会当日支払いってパターンが那覇市バド協会の主催大会では今まで多かったですが、実は当日支払いだと以下のデメリットがあるんですよね。

1.支払い受付に時間がかかって試合スタートが遅れる→終わるのも遅れる
2.当日ドタキャンした人から料金徴収ができない。

運営者視点から考えると、参加申込して支払いもせずにドタキャンするってのは正直大変な事なんですよね。

信頼関係を元に進めていると思いますが、ドタキャン時の料金徴収は深刻な問題だと思いますよ。

定期的に連絡が自動でくる

あと利用して気づいた点ですが、大会要項や情報などがすべてWEBで閲覧できるのはもちろん。変更や追加などがあったら自動でメールが飛んで来るじゃないすか!

告知案内の自動化も便利だな〜

まとめ

那覇市バド協会の大会はメールで受付していましたが、今後はこのWEBシステムを利用して受け付ける事になりました。(一定期間メールでの受付も併用との事)

まず利用するにあたり事前にmintonへの登録が必要です。

実名SNSのFacebookでのログインも可能ですので、Facebook経由で登録した方がよさげですな。サークル代表の方はまずご自身が登録なさってからサークル参加者をどんどんお誘いしてみてくださいませ。

以上、mintonを利用した那覇市バド協会のWEBエントリーシステムのご紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事