【日曜テニス】相手が豪打でも慌てない。冷静なテニスが参考になった

2017年10月2日

こんばんわ!maijunです!

日曜日テニスサークルの練習にて、女子の方のプレースタイルが参考になったのでメモ。

相手に攻めさせない配球ってのがナイスでしたよ。

ダブルスゲーム練習での出来事

日曜日テニスサークルにてダブルスのゲーム練習を行いました。

ミックスダブルスをメインでゲーム練習だったのですが、ペアを組んだ女子の方がうまい配球するんですよ。

1.相手男子が速いサーブを打ってきた際に、ストローク強打で応戦しない。
2.ラケット面を調整し、前衛をロブで抜いて後衛をサイドに振って走らせる。

自分だったら速いサーブを打たれたら慌てて強く打ち返しちゃうのですが、女性の方は慌てずに落ち着いて相手を振り回しているですよ。

最後は相手の後衛ストロークを担当している男子をバックハンド側に追い詰めて、まともなスイングさせないでいました。

強打しなくても配球である程度追い込めるのが凄いなぁ。。。。

 

慌てないのがポイント?

たぶんこれはどのスポーツでも同じだと思うのですが、慌てずに落ち着いて対処するのがポイントなんでしょうね。

・どれだけ速いサーブを打ち込んで来ても、落ち着いてブロックリターンする。

・相手がヘアピンを打って来た際に、落ち着いてクロスピンで逃げる。

・速いスマッシュを打たれても、大振りせずに落ち着いて面を合わせてネット前に落とす。

慌てそうなシチュエーションは沢山思いつきます。

どれだけ慌てずに対処するのか?
それが一番大事なんでしょうね。

ただその慌てない為には膨大な量の練習を行って、身につけるしかないんだろうなぁ。。

一朝一夕では獲得しづらい要素でしょう。

 

まとめ

今回はペアを組んだ女子の方の冷静なプレースタイルが非常に参考になりました。

主に勢いでバカスカ打つ当方としても、ちょっとバカスカは控えめにして大人なプレースタイルを身につける必要性ありです。

まずはすぐにできそうな強打サーブをブロックリターンするってのからですね!

以上、日曜テニスサークルで参考になった出来事でした。

 

おまけ

練習後は10/1でしたので天下一品で栄養補給してきました。

絶品ラーメン。。。これはシチューですね♪

スポンサーリンク