15分で気軽に作れた!はんこの自動販売機で認印を作ってみた。

シェアする

こんばんわ!maijunです!

社会人の皆様。仕事上はんこを書類に押すのよくある出来事じゃないでしょうか?

日本の場合まだまだ押印は必須な商慣習ですが、特殊な名字の人だとはんこって正直面倒なんですよね。

今回、はんこの自動販売機を見かけたのでサクッと作ってみました。

スポンサーリンク

名字が特殊すぎてつらい

沖縄でよくある名字は、大城・金城・比嘉・宮城・新垣あたりが多いかと思われます。

特に「城」が付く名字は、ざっと思いつくだけでも・・

金城
大城
宮城
玉城
山城
城間
新城

よく見かけませんか?
このあたりのメジャーな名字の方々だと、ホームセンターや文房具店などでもはんこが販売されているので、手軽に購入ができます。

しかし私名字が特殊すぎるんですよね。
なまえさあち」なる専門サイトで調べてみると。。。

極めて少ない名字です。珍しいがという理由で初対面の人には必ず「珍しい名字ですね」などと言われ、逆に話のきっかけがつかみやすく他人と打ち解けやすいというメリットもあるのかもしれません。ご自身や親戚の方以外でもし出会えたらあなたは幸運かも。もしあなたがその珍しい名字なら人を幸せにできるかも!?なんて考えると素敵ですよね。

ほんと少数民族なんですよ。
よってはんこは既製品ほとんど販売されていません。

いつも特別に注文して作ってもらっていた次第。

会社で押印が必要な書類があると、自宅に持ち帰っていちいち押して面倒な状況でした。

自動販売機を発見

「仕事用で認印作らなきゃな・・」そう前々から感じていたのですが、お値段掛かっちゃうのでいつも後回しにしていました。

しかし近所のイオン南風原にてはんこの自動販売機を見つけたんですよ。

まぢか!本格はんこってよ。

材質によって500円〜3500円と品数豊富

印鑑ケースも販売してました。

タッチパネルに文字入力し、書体などを選べば15分ほどで出来上がる!

そのキャッチコピーに惹かれてサクッと作ってみました。

タッチパネルで選択するだけ!

お値段も最安だとケース込みで700円。
仕事で使う認印としては問題ないだろうと思ってさっそく作成です。

タッチパネルで名字を入力。

書体やレイアウトを選べば彫刻が始まります。

ゴム印とかじゃなく、木材などを彫刻しているのでレーザー処理しているんですかね?

15分ほど待つと彫刻された後のハンコが出てきましたよ。

まぢかー!
簡単に出来上がった。

まとめ

急にハンコが必要になる場合、既製品を使うのがほとんどかと思います。

しかし特殊な名字の方々は既製品を使うことができませんよね?

そんな悩みを解決すべく、こういった自動販売機があると非常に助かりますな。

近所のイオン南風原では23:30まで作成対応してくれてました。

ニーズが非常にニッチになると思いますが、もしも急ぎで作りたいって方は自動販売機を使ってみるのもありかもです。

以上!ハンコの自動販売機で認印を作ってみたお話でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細
スポンサーリンク

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事