個人で入れるスポーツ保険に再加入してみた!さくっと10分で申込み完了

シェアする

こんばんわ!maijunです!

日頃趣味としてスポーツをされている皆さん保険は加入していますか?

私は加入していましたが、昨年は更新するのを忘れてしまいました。

ちょうど昨年捻挫をしてしまい、その際に保険の更新忘れがあったのに気づいたのですが、今年は年度初めで改めて再加入をしてみました。

慣れると最短10分で手続き出来ましたよ。

以下ご紹介。


2017年の捻挫時に未加入が発覚

何年か前から個人でスポーツ保険に加入し、いざという時のために備えておりました。

2011年に加入したのはブロードマインドの少額保険。

保険証書無事到着!
以前個人でスポーツ保険に加入申請してたのですが、本日証書が無事到着してました。契約内容などチェックしてみたら保障内容が結構充実。 スポーツ中死亡保険金 130万...

2014年にはau系の損保サービス「あうて」を利用していました。

個人で入れるスポーツ保険「あ・う・て」au損保に申し込みしてみた!
2月の頭に比較検討し見積もりも取り直していたスポーツ保険ですが、今回申し込み手続きしちゃいました。今回加入したのはau損害保険株式会社の「あ・う・て、スポーツレ...

しかし昨年の捻挫の際に更新忘れが発覚しました。

【捻挫14日目】スポーツ保険加入しているのを忘れてた!チェックしてみたら唖然とした!
こんばんわ!maijunです!2週間前に捻挫しちゃった右足ですが、まだまだ完治には至らず。「そういえば保険加入していたよな!」そう思って調べてみたら唖然としました。...

保険未加入だと自身の怪我の保証が無いのは仕方が無いことです。でも個人的に怖いのは「誰かを傷つけてしまった場合」です。

私も何度かラケットで頭を叩かれた事がありますが、それはお互い様。もしもサークル活動にて誰かを怪我させてしまうと申し訳ないので保険加入しなきゃなって2017年秋から考えていました。

何より自身の怪我の際に保険入っていると安心ですからね。

(その後スポーツする頻度が落ちていたので未加入なのは結果オーライでしたが^^;)

au損保のスポーツ保険にサクッと再加入

じゃぁまた保険加入しようか!って事で今回も改めてau損保のスポーツ保険に加入手続きをしてみました。

日常の事故・スポーツの事故にはau損保の「ケガの保険 日常の事故」
「ケガの保険 日常の事故」は、日常生活中の事故で負ったケガの他、スポーツやレジャー中の事故で負ったケガにも対応しています。法律上の損害賠償責任を負った事故につ...

以下加入手順です。

TOPページをスクロールして「お申込みはこちら」をクリック

プラン内容の説明が出てきます。

前回と同じブロンズで申込みですな。

対象者やプランを選択

支払い方法ですがクレジットカード払いだと一括か月額払いが選べます。

保険加入日を選択っと!

補償の最大額の同意を得て・・

細かい重要事項の説明です。
ここが一番長く時間がかかるところです。

問題がなければお客様情報の入力へ

契約者の氏名や生年月日、住所など基本情報の確認のために入力項目が出てきます。
au IDを保有していたらこの部分は短縮できますね。

入力された基本情報の再確認

ここからまた「ほんとうに大丈夫よね?いいよね?いいよね?」的な確認ボタンが多数出てきます。めんどい

上記すべてを了承すると申込みが完了です。

保険証書の郵送はありませぬ

さて各種保険サービスは加入後に保険証書が送付されますが、au損保は郵送ありませぬ。

そのかわりいつでもWEBで確認が可能です。

紙資料の保管するよりこちらの方が手早いく楽ですね!

まとめ

二度目の申込み手続きでしたので手慣れたものでほんとうに10分程度で手続きが完了しました。

一番時間を要する保険サービスの内容説明はちゃんと読む必要がありますが、たぶん内容が多すぎて誰もが読むのに苦労しそうな量です(汗)

これ↓

まぁau損保もネット保険での申込みなので、こういうサービス内容の再確認は必須なんでしょうね。

以上で4/1からまた保険サービスがスタートとなりました。

今後も怪我が無いよう。また周りの人に迷惑をかけないよう気をつけてスポーツを楽しんでいきまする。

以上です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細









シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事