Garmin ForeAthlete 235Jのベルトは割れやすい?Amazonで互換品を注文してみた!

こんにちわ!maijunです!

2016年8月に購入したランニングに特化した心拍機能付きGPSウォッチのGarmin ForeAthlete 235J。

今でも購入して良かったと思う商品です。

しかし長く使っていると一年に一回のペースでベルトの一部品が割れてしまうのでご紹介。

maijun
maijun

交換ベルトも手頃にAmazonで販売されているので助かりますな!

スポンサーリンク

買ってほとんど悔いがないForeAthlete 235J

もう購入して2年以上経過したForeAthlete 235J。
購入当初は仕事で使うには派手なオレンジベルトが困るので、付属のブラックベルトに即交換した経緯があります。

Garmin ForeAthlete 235Jレビュー(1) 購入して即行ったバンド交換と保護フィルム貼り付け
こんばんわ!maijunです! ランニングするにあたり大画面スマートフォンを、アームバンドで取り付けながら走っている方って結構いらっしゃいませんか?あれ結構大変なんですよね。とくに雨が降ってきたら慌ててしまいます(汗) ...

バッテリーも持ちがいいので2日充電しなくても平気ってのが素晴らしいですね。飲み会行って翌日充電しても余裕でバッテリーが間に合います。

特に長く使っていて飽きない理由の一つがウォッチフェイスです。

マリオや猫、葛飾北斎の時計画面もあったりして、日々交換して楽しんでいますが最近私が好んで使っているのはRailsというウォッチフェイス。

Rails
________________To find the answers to common questions please check: you would like to contribute to the development of this face please visit: simple config...

一画面に各種情報がまとまっているから楽しい!

あ・・バッジ機能もなにげに燃えますよ(沼)

 

スポンサーリンク

しかしベルトの輪っか部分が割れる!

そんな愛用しているForeAthlete 235Jですが、長く使うのである部分がどうしても経年劣化で割れてしまう不具合があります。

これ↓

バンドを腕に装着し長く余った部分を収める黒い輪っかですね。

プラスチック製のようなので長く使っていると経年劣化で角の部分からひび割れが始まります。

今まで購入して二回ほどこの部分のみ交換しております(二年間に二回の頻度)

 

スポンサーリンク

Amazonでベルトのみ購入してみた!

割れてしまうのは仕方ありません。交換するしか対応方法ないでしょう。

ここで助かるのはGarminは結構互換ベルトが販売されている事です。今回は以下の互換ベルトをAmazonで注文しました!

1000円程度なのでありがたい。
ちなみにステンレス製ベルトもあったのですが流石に運動する際には金属製は邪魔かと思い見送り。

maijun
maijun

ステンレス製はシックでかっこいいですけどね〜

 

スポンサーリンク

まとめ

Garminランニングウォッチ購入時に色違いの交換ベルトは同梱されているのは助かるのですが、今回のようにベルトの一部分だけ壊れた場合はベルト全体を手配する必要が出てきます。

maijun
maijun

ベルト本体じゃなくてベルトの輪っか部分だけ販売してほしい

最初はそう思ったのですが、Amazonでたくさんの種類の互換ベルトが販売されているのを見ると「これは色違いを手配するのもありだな!」と思ってベルトを物色しまくってました。

例えばナイキっぽいカラーリングベルトとか見ると買いたくなるじゃないですか♪

時計本体も出来が素晴らしい商品ですので、ベルトでも楽しめるってのが良いですよね。

長く使い続けたい方はベルトの輪っか部分の経年劣化にご注意くださいませ!

以上、Garmin ForeAthlete 235Jのベルトを購入したお話でした!

ガジェット
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント