リアルタイムにランニングの位置共有! Garmin LiveTrackを使ってみた!

こんばんわ!maijunです!

異動して約2年近く経過するのですが、仕事量が圧倒的に増えて運動する量が激減してしまいました。その影響か体調も思わしくなく体重も増加傾向。

血圧下げるためにもランニング再開することにしたのですが、ガーミンのランニングウォッチで「リアルタイムに位置情報をSNSに共有できる」っていう面白い機能があるのが判ったのでお試ししてみましたのでレビューです。

maijun
maijun

自宅などプライバシー情報は共有しない方が吉!

スポンサーリンク

体調不良をぶっとばせ!運動して血圧さげる作戦

さて今回のランニングですがある目的があります。それは血圧を下げる事。

最近血圧が増加傾向でヤバいのは以前でブログにも投稿しました。

最高値が180/110オーバーとパーソナルベスト更新しまくっていたのですが、あることをするとストンと落ちるのに気づきました。

そう!運動です。

最近バドミントンをしたのですが・・

運動後はいい具合に血圧が下降していきます。

それを踏まえて、大嫌いなランニングを再開することを決意し今回スタートした次第です。

もちろん以前から走る際に利用しているランニングウォッチのGarmin ForeAthlete 235Jは今回も欠かせない重要なアイテムです。

maijun
maijun

走り慣れたら3月のトリムマラソンに出場しようかと計画中!

スポンサーリンク

LiveTrackでラン情報を共有配信してみる

さてランニングする際には移動経路も記録し管理しているのですが、Garminのランニングウォッチとスマートフォンを連携すれば、ラン情報をSNSで共有配信できる事がわかりました。

それがGarmin Live Track

【操作方法】 LiveTrackの使用方法

ランニングウォッチで取得した位置情報(GPS情報)をスマートフォンに転送し、スマートフォンがSNSなどに配信するという流れですね。

公式サイトでもアプリでの設定方法が公開されています。

LiveTrackの設定と使用方法

Live Trackで地元を走ってみた!

さて走る前に事前にLive Trackの設定を行い今回地元をぐるっと走ってみました。

事前に気をつける点として。。

自宅から配信開始するとプライバシーダダ漏れになります。

特に女性の場合危険ですので、スタート位置は自宅から離れたところで行ってください!

これほんと要注意ポイントですね。私もスタート位置はちょっとずらしてランニングスタート!

途中のどかな風景をみつつゆったりランニング

沈む夕日を見ながら自然を感じられるランニング素敵♪

しかし2km近くになると息も絶え絶えな状況に・・

maijun
maijun

かなり体力落ちている(;_;)

名所もありますが、撮影するのも正直面倒臭くなってました。

以前は1kmを6:30ぐらいで走れたのに今は無理。7分以上掛かりそうな鈍足さよ(`;ω;´)

なんとか歩け歩けしながらようやくゴール!

経路としてはぐるっと地元を一周するイメージです。

30分走って3.3kmですか。。相当スピード遅くなっていて辛い(`;ω;´)

スポンサーリンク

まとめ

今回のLive Trackですが、位置情報を共有するのでプライバシー的には注意が必要と思われます。

一般女性
一般女性

自分の居場所共有して怖くない?

たぶんそれが普通な考えだと思う。でもそれ以上にSNSに共有することによって友達に伝えられる効果が大きいと個人的には感じています。

友達
友達

あ!maijunあそこ走ってる!
頑張れ〜!

上記な具合で応援コメント来たらやる気アップしませんか?私だったらめちゃ嬉しいですね(ネガティブコメントはスルーするので無問題)

実際私の今回走ったLiveTrack情報は以下で公開しています。

2019/12/19 糸満市ラン

今後も定期的に運動し、特に走ることに関しては以前のレベルまで戻すよう頑張ってみます。

以上!Garmin Live Trackを試してみたお話でした!

ガジェット
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました