体育館の照明点灯はなぜ遅い?

シェアする

昨日オニオンズさんの練習に行ってきました。

寄宮中体育館での練習なのですが、練習前に気づいた事。

家庭用電灯と違ってなぜ体育館の照明って点灯するのが遅いのか?

宮城公園のテニスコートも同様にパっと点灯せずに、じっくりじわじわ明るくなっていくのですがせっかちな人はあのじわじわがじれったいでしょうね。

疑問に思ったので検索してみたら以下の情報がありました。

体育館などの電気はなぜつくのが遅いのですか?(Yahoo知恵袋)

体育館は天井が高いので、蛍光灯で明るくするのには難点があります 一般に高圧水銀灯と言われる照明器具が使われており、ランプの中の水銀が蒸発して本来の明るさが出るまで数分掛かります 明るく、長寿命が特徴です

なるほど納得!・・明るく長寿命なのですね>高圧水銀灯。

今後はLEDなどで輝度が高い製品が発表されれば、明るく、長寿命、かつ省エネ!って具合になるんでしょうね。

技術の進歩ってすごいなぁ。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

コメント

  1. こほじ より:

    兄弟サークルの翔倶楽部にお邪魔してた時期が有りましたが、あそこはいくつか電球切れてましたねー。しかも中々替えてくれないという・・・

    • ジュン より:

      こほじさん>
      お!バドミントンしていたんですね?じゃぁ今度ぜひ一緒にしましょうよ!
      テニスでは勝てない分バドミントンでは負けませんよぉw