【再掲】スポーツ保険皆さん入ってますか?ちょっと加入要検討ですよ!

こんばんわ!maijunです!

以前にもスポーツ保険について色々と紹介しましたが、改めて情報再掲です。

自分の怪我だけでなく、相手に対しての損害補償もあるので加入まじ要検討です。

なぜ保険に入るのか?

以前から何度か保険について当ブログで案内してきました。

ミズノも提供!個人で入れるスポーツ保険。でもau損保がよさげ
こんばんわ!maijunです!過去にも何度か個人で入れるスポーツ障害保険をご紹介しました。なかなか保険商品が少なくて比較しづらい状況でしたが、ミズノも提供している...
個人で入れるスポーツ保険「あ・う・て」au損保に申し込みしてみた!
2月の頭に比較検討し見積もりも取り直していたスポーツ保険ですが、今回申し込み手続きしちゃいました。今回加入したのはau損害保険株式会社の「あ・う・て、スポーツレ...
保険証書無事到着!
以前個人でスポーツ保険に加入申請してたのですが、本日証書が無事到着してました。契約内容などチェックしてみたら保障内容が結構充実。 スポーツ中死亡保険金 130万...

スポーツする頻度が以前は相当多くて怪我とかも怖かったので加入していた次第です。

加入後翌年には保険サービスが無くなったりで手配面倒だったのですが、やはり保険に入るのは大事だと思ってます。

なぜか?

1.自身の怪我について保障

2.対外的な損害保障

この2点ですね。

特に自分自身が怪我した場合、入院しちゃうと通常の生命保険でカバー出来ない場合があるんですよね>スポーツ中の怪我。

掛け捨てにはなりますが、大事ですよ。

 

スポーツ参加する際の心構え

上記で「対外的な損害保障」という内容を明記しました。

柔道やキックボクシング、剣道など武道の場合には相手を怪我させてしまう可能性があります。それを踏まえると相手に対して怪我させた場合の保障って大事だと思うのです。

逆にいうと自分自身も怪我を負う可能性だってあるんですよ。

実は私はダブルスにて過去二回ほど後衛から頭を叩かれた事あります。

二度目のラケット直撃!やっぱり頭は硬かった!
こんばんわ!maijunです!以前にもラケットが頭を直撃する事がありましたが、本日もおもいっきりありました。結論:やっぱり頭は硬いのです。実業団団体戦にて本日11/1...
ラケット vs 頭頂部・・・勝者はどっち?
第二木曜日は同級生サークルIKB48の練習日。子供たちと一緒に参加してきましたさて今日はいつもと違って衝撃事件が勃発ブログタイトルにも書かれているように、ラケット...

叩かれて少しは痛かったかも。
でもそれは前もって心構えしていたので、別に怒ったりしません。

たまにラケット接触して怒ったりする中学生がいたりしますが、あれって心構えが出来てないと思うんですよね。

実は自分自身も加害者になったり、被害者になり得るんですよ。

そう考えると損害を受けたとしても怒ったりしません。
逆に自衛するために保険に入ったほうが良いと思うんですよね。

 

まとめ

ほとんどの方が保険に加入されていないと思います。

ただその分心構えだけはしっかりして欲しい次第。
ラケット折れてブーブー文句言ってそれが続くとか普通ありえないですから!

是非心構えだけでも皆様一度考えてみて下さいませ。

以上っす!

スポンサーリンク