メンタルが非常に大事と気づいた那覇市テニス大会

シェアする

こんばんわ!maijunです!

さて先日ブログ投稿しましたテニス大会への参加ですが、本日行ってきましたよ。

やっぱりメンタルが凄く大事って気づきましたね。
以下備忘録


久しぶりの那覇市登録

さてテニスの大会に出場するのは非常に久しぶり。
もう3〜5年ぐらい出場してなかったのですが、今回登録もしながらのエントリーです。

テニス大会ではこの登録は必須ですね。
バドミントン大会では沖縄県バドミントン協会への登録が必須です。

毎回思うのですが、この協会登録費って必要ですかね?
必要ならばその利用状況も公開して欲しいですね

これはテニス協会だけでなく、各運動競技系協会全てに対しての疑問ですよっと!

緊張凄い!サーブ怖い

さて試合に参戦したのですが、めちゃくちゃ緊張しました。

バドミントンの試合ではもう全く緊張しませんが、テニスの大会は久しぶりでとても心臓バクバクしてました。

特にサーブする時が怖い!

バドミントンのサーブは「相手に攻められないよう」って意識ですが、テニスは全く逆です。どんどん攻め込まなきゃいけません。

テニスのサーブの練習の時には「皆見てる!皆見てる!」って自分にプレッシャーかけて打ち込むようにしています。

が・・

試合では全くそれが出来ませぬ。
サーブ打つ時に・・

 ファーストサーブ失敗したらどないしよう。
 セカンドも失敗したらどうしよう
 えーい!もうヤケクソでも良いから思いっきり打っちゃえ!

マイナス思考からスパイラルしてダブルフォルトするパターンに陥りました。

たぶんサーブ自信がないからなんでしょうね。
練習をして「絶対入る!」って自信が無いから、マイナス思考になるんでしょう。

上手な人もダブルフォルト!

さてそんなサーブですが、試合を見ていて気づいた事。

上手な人もダブルフォルトした!

今回は団体戦でのエントリーだったのですが、チームメイトの試合を応援している際に相手の上手な方がダブルフォルトをされていました。

2-5とあと1ゲーム取られたら負けな状態から、4-5まで追い上げ。
その状況で上手な人のサービスゲーム。

これは厳しいかな〜?と思っていたのですが、上手な人がダブルフォルトなどで落としてしまって5-5のイーブンな状況にまで持ち込んでいました。

たぶん・・

追い上げられてきて自分のサーブでミスったら並ばれちゃう。

その状況でミスったのかな〜と応援しながら見ていました。
やっぱりメンタル大事だな〜

まとめ

膨大な練習によって得られる自信ってあると思うんですよね。

天才な人。メンタルめちゃくちゃ強い人ってのは、そういうのあんまり関係ないと思いますが一般人からすると・・

どれだけ自信を持って打ち込めるか?

これが肝なのかもしませんね。

 「あんだけサーブで打ち込んだから大丈夫!」

そういう練習量とそれに伴った自信があれば、たぶんメンタルも強く乗り越えられるんだろうなと思います。

ペアを組んでもらった娘に対しては非常に申し訳ない次第。足を引っ張りまくってしまった(汗)

しかし久しぶりのテニス大会参加で楽しかったです。
次回は個人ダブルス戦にも出たい次第。

自信が付くように練習量を増やしてみましょうかね。
以上す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事