スマッシュ直撃されても怒らない方法

こんばんわ!maijunです!

最近スマッシュを至近距離から直撃したのですが、意外と怒らず冷静になれたケースがあったので備忘録。

ポイントは「他人事のように見る」かな〜?

ものすごく痛かった(>_<)

今週木曜日の昼、社会人サークルにお邪魔した際の出来事です。

ダブルスのゲーム練習にて至近距離からスマッシュを直撃しました。

後ろから!

相手がロブを上げてきたのでペアの方が後ろからのスマッシュチャンス。

セオリー道理に前衛に入った私の後頭部にスマッシュが炸裂しました。

相手陣営からスマッシュ来る場合には、コチラとしても身構えれます。

体的にも気持ち的にも受けの準備は万端ですよね?(なんだ攻められるのに万端って^^;

しかしまさか後衛から直撃されるとは思っていなかったので、体としては準備出来ておらずに相当痛かった(>_<)

それにそんなに速い展開でも無く自分としてはゆったりプレーしていたので、更に痛さは倍増って気がしました。

過去ラケットで殴られたことがありますが、それよりも痛かった(>_<)

二度目のラケット直撃!やっぱり頭は硬かった!
こんばんわ!maijunです!以前にもラケットが頭を直撃する事がありましたが、本日もおもいっきりありました。結論:やっぱり頭は硬いのです。実業団団体戦にて本日11/1...
ラケット vs 頭頂部・・・勝者はどっち?
第二木曜日は同級生サークルIKB48の練習日。子供たちと一緒に参加してきましたさて今日はいつもと違って衝撃事件が勃発ブログタイトルにも書かれているように、ラケット...

前衛プレーが好きな人だとよくあるんですかね〜?

 

怒らなかった

後衛からスマッシュされて悶絶級の痛みで、後頭部は触ってみるとタンコブが出来てました。

なんか内出血しているような感じ(´・ω・`)

ここでいつもならカーっと血が上る所でしたが、怒らずに冷静になれました。

ポイントは俯瞰です。

頭を触っていて悶絶している自分を俯瞰的に見ている感じで他人事の様に見てました。

「何でぶつけてくるんだよ!」って相手に対して文句も言いたくなるはずです。しかしそんな痛がっている様子や怒りそうな自分に対して「何で怒るの?」的に他人事のように見つめたら、怒りませんでした。

それに「ここで怒って文句言っても仕方ないので前衛立ち位置変えよう」って改善策を考えるようにしました。

ポイントまとめ
・他人事のように自分を俯瞰的に見つめる
・怒るより改善策を考える

 

まとめ

接触プレーが多い格闘技やフィールドスポーツと違って、ネット越しのスポーツは相手との接触なども少ないので怒るシーンはそんなに多くないと思います。

(まぁこういうのもありましたが・・)

どんなスポーツでもメンタル的に怒りが出て来るシーンがあるとは思いますが、自分を律するのって難しいですよね?

自分じゃなくて、「自分じゃない誰か」という具合に他人だと思っちゃえば怒りもちょっとは静まるんじゃないかな〜?

メンタルコントロールは永遠の課題かもしれませんが、とりあえず最近凌いだ方法でした!

(あ・・格闘技っぽいの発見!

スポンサーリンク