テンション高すぎても駄目っぽい!

シェアする

火曜日は南星中でほがらかファイターズさんのバドミントン練習日。参加してきました!

さて今日の練習で気づいた事。

いや今日だけでなく最近気づいた事ですね。

テンションをラケットの限界値24ポンドに張ってもらっているのですが、なんとなく感触が変。厳密にいうと芯から外れて打っている感じがします

以前は適正ポンド数の中央値22ポンドで張ってたのですが、まだそのほうが良い気がします。

まぁ硬いほどスィートスポットも狭くなると聞いたことがありますが、それなんでしょうね。つまり芯から外れて打っている下手糞感を自分自身で感じているって事です。

トッププレーヤーの真似して硬めに張っても自分自身にはぴったり合うとは限らないので、次回はまた中央値の22ポンドで張り上げ依頼しようかと検討中。

何事も程々が一番大事って事っすね(^-^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細
スポンサーリンク

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

スポンサーリンク