【捻挫21日目】ついに運動再開!しかし怖いし痛くてまともに動けない。

シェアする

こんばんわ!maijunです!

8/28に捻挫し、治療に励んでいましたがついに運動を再開する事ができました。

長かった。。ここまで来るのに全く運動せずに我慢してましたよ。

久しぶりに運動してみて感じた事をまとめてみます。


月曜バドに参加し運動再開

8/28の月曜社会人バドミントンサークルに参加し捻挫したのですが、治療やリハビリをおこない三週間。

いよいよ運動再開しました。
もちろん再開して初めてのサークルは、その月曜社会人バドミントンサークルです。

もちろん普通に運動するのは怖いです。
ですのでしっかりサポーターつけて固定。

ガッチリ固定して左右にぐらつきが無いようにしてみました。

恐怖心が凄い

さて久しぶりに運動してみたのですが、やはり恐怖心が凄くありました。

近場の処理なら手がとどく範囲なので問題ありません。
しかし怖いのは遠くです。

シャトルが遠くにあると頑張れば届く。でも怖いんですよ。

追いかけてまた足首痛くなったらどうしよう。
それがあるので無理はせずに諦めるようにしました。

たぶん最初だからかな〜?

切り返しで痛む捻挫痕

さて実際にプレーしてみましたが、やはり幾つかのシーンで痛みが出ました。

一番痛かったのが切り返しです。
踏ん張って方向転換する際に、右足首に負荷がかかると痛みが走る(>_<)

たぶんまだ損傷箇所がちゃんと治っていないんだろうなと予想。それを踏まえてなるべく踏ん張らないように意識してのプレー

終わった後にはしっかり湿布など行って要ケアです。

まだまだ先長そうですが、のんびり復帰するしかないようですね。

まとめ

今回実際に動いてみて2つの課題を感じました。

1.恐怖心
2.負荷がかかった時の痛み

1の恐怖心はおそらくしばらくしたら消えると思うんですよね。以前もそうでしたから。

問題は2の痛みです。これは損傷箇所に負荷がかかって痛みを発しているならば、周りの筋肉を強化した方がいいだろうなと予想。

しばらくは下半身強化に励んで、痛み軽減を目指してみます。

捻挫生活21日目の出来事でした。

以上により捻挫治癒については終了として、今後は下半身強化のスタートです♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

スポンサーリンク
スポンサー