Airbnbで失敗しない宿の選び方。やはりホストの対応が一番重要!

こんばんわ!maijunです!

先日、大阪旅行に行ったのですが初めて民泊サービスのAirbnbを利用してみました。

結論から言うとかなり満足行く宿泊先でした。

やはりホストの対応が一番重要だなと感じたのでご紹介。

スポンサーリンク

Airbnbとは・・

民泊サービスのAirbnb。
以前にも当サイトで紹介しました。

こんばんわ!maijunです!11月に大阪でゲームのイベントが開催される事になりました。いままで現場での参加はまったくなし。しかし今回は意を決して参加する事に決めま...

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである[1]。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している[2][3]。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く[4]、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。(Wikipediaより)

今回は大阪にて手頃な物件が無いか探して見つけたのが以下のお部屋。

さて以上を探し選定した方法をご紹介。

 

スポンサーリンク

失敗しない為の確認事項①:物件タイプ

今回の宿泊ですが、夜遅くに戻ってくるのを想定していました。

ホスト(家主)の一室を借りるケースだと、ホストの生活リズムに迷惑をかけてしまいます。
よって私は部屋の一室借りではなく、丸々貸しを探しました。

マンション丸々貸し切りとかだと気兼ねしなくて済みますよね。

逆にホストと交流したい方は、シェアルームなどを選ぶと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

失敗しない為の確認事項②:近隣情報

ある程度金額や貸し出し形態などで物件は絞込ができます。

その次に注目したのが、その物件の近隣情報です。
格安で良いお部屋だとしても交通の便が悪いと旅行では移動ロスを生じてしまいます。

よって今回は移動し易い場所を探しました。

JR線と市営地下鉄線がある場所ですね。
梅田あたりも考慮したのですが、梅田は逆に駅が多すぎて混乱しそうなのでパス(汗)

また駅があると商店街や歓楽街が近くにあるので、飲み食いするのも便利そうなのでチョイスしました。

 

スポンサーリンク

失敗しない為の確認事項③:物件詳細

ここまで来ると大体物件が絞られてきます。

あとはWi-fiがあるか?
ベットはあるか?
エレベーターは?
冷蔵庫は?
お風呂は?

普通の生活が出来るかを調べるのみです。

ここまで来ると、もう大体似たようなお部屋貸出内容になってきます。

さぁ最終的にどの部屋を選ぼうかな?

 

スポンサーリンク

失敗しない為の確認事項④:最後はホストの情報で決めました

部屋が似たような内容で金額にも差がない。
最終的に私が決めたのは、その貸し出す家主。つまりホストの方の情報です。

Airbnbでは借り主も利用者も口コミ情報が登録される仕組みです。

つまり利用者間で相対的に評価されるので、評価が高い人の方が安心って訳ですね。

という事で私は口コミ評価の高い人を選ぶようにしています。

あと返答もしっかりされる方。
お部屋はよくてもホストの対応がいい加減だと宿泊時に困りますからね。

 

スポンサーリンク

まとめ

さて上記条件で宿泊した物件ですが、結果は大正解でした。

ホストの方がしっかりされた方でしたので、丁寧に対応いただきました。
その丁寧さからお部屋の様子もすぐに想像できる!!

綺麗なお部屋だったのが良かった。

やはり人を主として選定するとハズレが少ないってのがよくある話ですね。

事実その物件は予約でほぼ埋まっていましたよ。
(11月は残り4日しか空いてない)

物件に関しては多数見つかるはずですので、ぜひ最終的にはホストの人柄で選んでみてください。

絶対失敗少なくなるはずです。

以上、Airbnbでの宿泊先選定の事例紹介でした。

小ネタ
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント