中学女子バドミントン大会の運営方法を考えてみた!

シェアする

月曜日からスタートしています第36回 沖縄県中学校新人シングルスバドミントン競技大会ですが、相変わらず組み合わせ表が凄い事になってましたsweat01.gif

男子410名、女子1417名のエントリー数ですimpact.gif

無題
第36回 沖縄県中学校新人シングルスバドミントン競技大会 …
組み合わせ内容

女子の人数がかなり多い。いや!多すぎですねsweat02.gif

以前も書いた覚えがありますが、女子1400名近くの大会運営をスムーズに行う方法を考えてみましたsearch.gif

  1. 複数場所で分散開催
  2. エントリー人数を限定(各校上位10名まで等)
  3. 日程を4日間と伸ばす
  4. 点数を11点マッチ
  5. 社会人大会と同時開催して試合数を消化

なかなか難しい問題があると思いますが、開催場所を長期間確保できれば解決しそうshine.gif

沖縄県内でコート数が30面近く設けることができる体育館があったら、かなり助かるでしょうね

引率の先生、保護者の皆さんも応援が大変だと思いますが、熱中症には十分気をつけて参加してくださいませpaper.gif

ちなみに男子開催場所の西崎総合体育館ですが、今のところまだ会場キャパ足りているそうですok.gif

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事