やってもうた。適正テンションオーバーで張上げ依頼してもうた!

シェアする

ミズノのラケット

こんばんわ!maijunです!

失敗してしまいました。
適正テンションをオーバーしてガット張上げ依頼してました。

まぁ張ってしまったのは仕方ない。
以下備忘録。


24ポンドで張上げ依頼

火曜日のバド練習の際に切れてしまったミズノラケットですが・・

ラケット二本

いつもと違って今回は24ポンドで張上げ依頼しました。
今までは覚えやすくゾロ目の22ポンド固定だったのですが、今回ちょい硬めに張ってほしいなと思ってのオーダーです。

水曜日の社会人バドサークル練習の際に依頼し、翌日木曜日の夕方には無事完了。

いつもお世話になってます>某ショップの皆様

適正は22ポンドまで!

「そういえば適正テンションは何ポンドだっけ?」
そう思い出してメーカーサイトを調べてみてわかった事実^^;

ミズノ|バドミントン|製品情報|ラケット|<生産終了ラケット>|ルミナソニック3 IN

推奨張力 16~22ポンド

キタコレ!!
推奨は22ポンドまででした。

ということは2ポンドオーバーで張上げ依頼していたことが判明。
あらら・・事前にちゃんと調べておけばよかった。

まぁ張ってしまったのは仕方ありません。

適正テンションの一覧

さてここで便利なサイトを紹介。
ご自身がお持ちのラケット。適正テンション覚えてますか?

ラケットを複数種類もっていると全部覚えるとか基本無理。
なので以下のサイトをご利用されてくださいませ。

バドミントン 適正ポンド数早見表(各ラケットの推奨張力一覧)

大手ヨネックスからバボラ、ミズノ、ゴーセン、モアとある程度のラケット適正テンションが一覧としてまとめられていますよ。

しかし適正テンションが最大値28ポンドとかって普通に販売しているんすね。
凄いなぁ。。

まとめ

メーカー推奨値を超えて張上げしてしまったので、壊れたとしても仕方ない状況ではありますが、既に一年以上利用しているから「まっいいか!」と開き直っている次第です。

もしも購入段階でいきなり適正テンションを超えてガット張上げし、何か不都合起きたとしてもそれは個人の自己責任になると思われますので、皆様決してメーカーなどには文句言わないようお気をつけください。

とりあえず24ポンドで使ってみていい具合ならば、もう一つの同じラケットも同様にポンド数を揃えてみたいと考えてます。

以上!適正テンションオーバーで張上げてしまったお話でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

コメント

  1. たぬ吉 より:

    推奨テンションはあってないようなものと思ってもいいかもしれません。

    推奨テンション以内で張っていて破損したとしても保障を受けられるとは考えにくく、簡単に言えばフレームショットでも折れる原因となってしまいます。

    張上げテンション以上に、折損の外部要因が多いので、保障は気にせず推奨は目安程度でテンションを変えるのもありでしょう。

    • ジュン より:

      たぬ吉さんコメントありがとうございます。
      たしかに適正テンションで張っても壊れる時はかんたんに壊れますね^^;
      とりあえずもう一本同じラケット持っているので、それまでは同じポンド数で併せてみたいと考えてます。