ノック時のシャトル拾いが面倒!箒やモップ使うと楽になるかも!

シェアする

こんばんわ!maijunです!

先々週の金曜日の練習の際に、気づいたこと。

ノック練習でシャトル拾いに箒を使ってる!!

なるほど。これ早く収集できますわね。
以下小ネタです。


金曜社会人サークルにてノック練習

膝痛も軽減して最近はようやくノック練習も人並みに最後まで受けれるようになってきました。

パターン練習がなくてノック練習だけなら体力残っているので、ちゃんと生き延びることができます。。

水曜社会人サークルだと瀕死の状態になりますが(汗)

さてその金曜社会人サークルのノック練習にて、見かけたのが箒をつかったシャトル集めです。

ノック練習時によくあるのは、ちらばったシャトルをラケットなどで一箇所に集めて、その後シャトルを重ねてノック出しする方に渡すって方法ですよね?

ラケット使わないにしても手で1つずつ拾い集めたりするのはよく見かけます。

モップや箒を使うのが早い

ラケットや手で1つずつ集めるのに対して、やはりモップや箒を使うほうが手っ取り早い。

しゃがまないで済むし、幅広いモップだと一気に掻き集める事ができちゃいます。

体育館でよく見かける以下のようなモップだと一気に収集できますね。

ただ一緒にゴミまで集めちゃいますが・・(´;ω;`)

ゴミに関しては練習前に床をモップがけしておけば、最小限に抑えられると思われますが、おそらく沢山ホコリが一緒にくっつく可能性が大です。

床を一気に掻き集めるってよりは、軽くシャトルだけを収集するってイメージでモップや箒を動かせばいいでしょうね。

ただし・・
ホコリまみれのモップも稀にあるのでそれは要注意w

そもそも人海戦術がだな!

今回のノック時のシャトル集めですが、中高生の部活動で特に女子の場合だと問題ないでしょう。

だって相当人数が多くてコート練習できない下級生とか沢山いそう!!

以前とある部活顧問の方より、「一年生入部で20名近くはいって三学年総勢60名余裕でオーバー。コート2面しか使えないので練習回らない」って聞いたことあります。

もうそういう大所帯は人海戦術で一気に人の手で集めたほうが速いっすよ。

まとめ

テニスだとボールが球状なので収集道具も結構あるんですよね。

カートのような形でどんどん吸い込んで集めるタイプ

コートを転がすだけで簡単に収集できるのでガラガラ手押し車のイメージで小さい子も遊びながら集めそうです。

しかしバドミントンのシャトルに関してはテニスボールとは異なり形状が複雑ですので、上記動画のような形式での収集は正直不可能です。

手で集めるか、今回の様にモップ類で集めるしか無いですわな。

中高生の部活動の場合には練習時間の確保や労力短縮するためにも少しの工夫が必要だと思うので、ノック練習時にシャトル集めで四苦八苦されている場合はモップなど使ってみるのはいかがでしょうか?

以上、ノック時のシャトル集めを楽にする小ネタでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事