年齢によるプレースタイルの変化

シェアする

本日も南星中学校でバドミントンしてきましたよっと。。

これ毎回天気悪いと雨漏りするけど修理しないのかな?>南風原町。

さて今日はプレースタイルのお話。

本日バドミントンの練習試合にて、あえて軟攻される方がいらっしゃいました。中途半端にクリアーであがってきたチャンスをスマッシュせずに、カットやドロップで攻撃するというパターンです。

確かにこの方法もありですね。

若い時には筋力も持久力もあるのでガンガン攻めますが、ある程度年齢重ねるとどうしても若者にはパワーやスピードでは勝てません。

それを踏まえて「タイミングを外す」戦法ってのは三十代以上には有効なのかもしれません。ただ全てのショットをそういうプレースタイルでやっちゃうと、いざと言う時に決定打を打てなくなる可能性も出てきます。

ある程度相手の体勢を崩す配球をし、タイミングを外して浮いたらバシっと決める!

こんな感じでバランスよく使えば効果的じゃないでしょうか?

でも・・・

トップ&バックで後衛が攻めて浮いたら叩く!

これが一番気持ちよいんだけどなぁ(笑)

とりあえず次回練習時には軟攻も織り交ぜてみます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

スポンサーリンク
スポンサー