私は無理はしない!痛くなったらすぐバドミントン練習を止める件!

こんばんわ!maijunです!

社会人の皆さん。
特に若者の方々!!

練習にて無理はしてませんか?
あちこち痛いのに楽しいからと言ってバドミントン練習していたら、怪我の元になっちゃいますよ!

私は今回すっぱり練習止めたお話です(へたれ)

スポンサーリンク

水曜社会人サークルでの出来事

いつもお世話になっている水曜日社会人サークル。
用事なども無かったので久しぶりにお邪魔しました。

練習内容としては・・

・オールショート
・オールロング
・スマッシュレシーブ
・ノック8種類
・ゲーム練習

前から変わらず安定のルーティーン。

久しぶりにオールショートから練習に参加したのですが、オールロングでハイクリアーを打つ際に事件が起きました。

クリアー打ったら肩痛い!!

まぢですか・・・
練習序盤のメニューで肩が痛くなるとは・・

このあともっと練習メニューが続くというのにどうしよう。

 

スポンサーリンク

すっぱり止めました

とりあえずオールロングでハイクリアーなど強打する際に肩が痛くなったのはわかりました。

この後練習を続けるか悩みましたがすっぱりと止めました。

靴ぬいじゃったしね。

痛みを抱えたまま続ける事も可能なのですが、これがずっと後に続くと長くバドミントンを楽しめません。

なにより仕事など日常生活にも影響でたらやばし

ということですっぱりオールロング練習の後は練習止めた次第です。

ちなみに時間が余ったのでグリップも交換してましたね。はい

 

スポンサーリンク

長く続けるのであれば止めるのも有りだと思ってる!

練習始めたばかりなのに一時間もせずに帰ったのですが、周りの方々には「え?もう帰るの?」状態。

そりゃそうでしょうね。
早めに途中で切り上げたら疑問を持たれるでしょう。

でもね。

好きな競技を長く続けるのであれば、トータルで考えて目先の練習は止めても良いと思うのですよ。

高校生のインターハイのように今この瞬間が大切ってシーンもあると思います。

『スラムダンク』 第31巻より

でも社会人でスポーツで給料を稼いでいる訳じゃないので、痛くなったら止めるのがいいんじゃないでしょうか?

絶対その方が長く続けることができますって!!
本当に!

スポンサーリンク

まとめ

スポーツに対してどう接するかは人それぞれ。
判断の仕方も千差万別でしょう。

今回のようにすっぱり止めるってのは他の方によってはありえない対応かもしれません。

でもそういう考えで練習止める人だって世の中にはいたりするんですよね(←この人)

とりあえず少し休息を入れて体を労ってみます!

以上、バドミントン練習を途中で止めたお話でした。

サークル活動
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント