ラケット触らない練習が強さの秘訣?

シェアする

仕事が休みの本日。息子が通う中学バド部の練習を見学してきました。

見学していての感想。

ラケット触る練習より、触らない練習時間のほうが長い!

特に足腰強化の練習時間が長いなと実感。

インターバルダッシュなど見ていて心が折れそうになる感じですが、みな声を出して頑張ってました。

ラケット触らないで基礎体力の向上を目指すあたりが強さの秘訣なんでしょうね。

足腰。。。

鍛えなきゃなぁ。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

コメント

  1. 元相方 より:

    おちゅかれ!

    高校1年の時を思い出しますね。
    走り込みの1年だったよね、よく続けられたなぁって
    思います。
    コート片付け前の数分間だけシャトルを打たせて
    もらえたよね。

    懐かしい。

    『練習は裏切らない』と誰かが言ってましたが
    本当にそうだと思います。
    頑張れジュンJr!

    • ジュン より:

      元相方氏>
      懐かしい!コート片付け前数分間の打ち合い。
      あの頃は吐くほどサーキットトレーニングとかしてたよね。
      それで数名脱落してたなぁ。。あぁ。。懐かしい!