ペアとの意思疎通は超必要

シェアする

長男の部活が栄養会という事で中学校でBBQを開催したのですが、ついでに次男の部活練習を見学。

レギュラー陣が西崎中メンバーと練習試合してました。

そこで少し見学して気づいた事。

非常に上手な子が一人いてシングルスの後にダブルスのゲームに入っていたのですが、動きを見ているとほとんどシングルスモード。

ペアの前に上がってきたチャンス球を積極的に飛びついてバックハンドスマッシュしてましたが、対戦相手のミラクルレシーブ(背面レシーブ)によってちょうど空いたスペースに返球されて誰もレシーブできない場面がありました。

ちなみに上手な子が飛びつかなくてもペアの子が確実にラウンドで打てる状態での出来事です。

チャンスを活かすという事で積極的に飛びついたのだと思いますが、その分の穴をどうカバーするのかを前もって互いにペア同士で意思疎通しておく必要があるんじゃないかと見ていての感想。

あえてペアに任せて次に浮いた絶好球で決める!っという判断もありだと思うので、ちゃんと「ダブルス」としてペア同士前もって試合に挑んだほうが良いでしょうね!

ペアとの意思疎通。。大事っすね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

スポンサーリンク
スポンサー