ノック練習受けた後に比較してみると課題がよくわかる。体力増強の必要性

シェアする

こんばんわ!maijunです!

水曜日にノック練習終了後に動けなくなったのですが、金曜日に別サークルにて改めてノック練習しました。

それぞれ比較してみると課題も浮き彫りになってきたお話です。
体力増強せにゃ〜


水曜ノックを受けてみた

水曜日に社会人サークルにてノック練習を行った後、体力限界突破し動けなくなり練習を途中で止めました。

その時の様子↓

【水曜バド練習】無理はしないで途中で練習を止めたお話
こんばんわ!maijunです!車の手配が出来たのでまたまたお世話になっている社会人サークルへ参加してきました。膝痛もほとんど収まりましたが無理はせずに練習を途中か...

動画撮影もしてました。

社会人サークルできっちりちゃんと練習する所は少ないので、参加させてもらってありがたいですな。

金曜日もノックを受けてました

さて水曜日の練習の後、木曜日は体を休めて金曜日に別のサークルに参加してきました。

ここでも今週はノック練習がありきっちり受けてきました。

金曜サークルではノック練習の後はまだ体力が残っており、ダブルスのゲーム練習を行いました。

トータルで4ゲームほどかな?
ちゃんと最後までゲーム練習が出来ましたよ。

水曜日だったら体力無くてヘバッていたのに、金曜日はなんとか生き延びました。

何が違うのか?

「水曜日は体力切れ、金曜日は体力残っている。」一体何が違うのか?

もちろんお察しの通り練習メニューが異なります。
水曜日だと・・・

・パターン練習
・ノック練習
・ゲーム練習

しかし金曜日だと・・・

・ノック練習
・ゲーム練習

そう!パターン練習が無かったのです。

オールショートやオールロングなどの3箇所動いての1点返球をパターン練習で行うのですが、金曜日ではそれが無くて純粋に体力が残っていたという訳ですね。

水曜日:事前にパターン練習。次にノック。ノック終わってバーンアウト→動けない
金曜日:ノック終わっても動ける→ゲーム練習できた。

金曜日は動く量が少ないので足腰が持って最後まで練習できたって事ですね。単純♪

課題がよくわかる。

ちなみに水曜日・金曜日ともにノックメニューは同じです。
球出し数も動く内容もまったく同じ。

それを踏まえると「パターン練習分で体力が削られている」というのが明らかです。

ノック練習の場合は、球出し先が同じなので動く方としてもある程度予測が出来て先に移動が出来ます。

しかしパターン練習の場合「動かされる」ので、どんどん体力が削られているという訳ですね。

試合のように生きたシャトルを追いかけるような練習内容なので、体力も減りやすいんでしょうね。その分今の自分の課題が「体力足りてない」って訳ですね!

ちなみに車体も大きいので燃料バカ食いしているっていう別問題もあると思われます(´・ω・`)

あー
あと6Kg減らして楽に体を動かしたい!

まとめ

ノック練習やパターン練習の目的として、バドミントンの動きの中でのスタミナ増強やショットの安定性向上。また球出しスピードを上げればスピード練習にもなると思われます。

課題として体力が持たないのが判っているので、上記の練習以外にマラソンなど有酸素運動の追加や過剰なカロリー摂取を控えるなどせねばなりません。

Twitterにもつぶやいたのですが、現在痩せるためにもラーメンは控えている真っ最中。

美味しいものを食べるのが大好きな身として食事制限は超辛い(>_<)

もし美味しいのを食べるのであれば、つじつま合わせで別途運動してカロリー消化を進めるか、それとも一日の食事摂取量を減らすしかない状況です。

道は長そうですが我慢して今月末までの目標体重を達成できるよう頑張りまーす!

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事