【火曜バド】無理せず基礎から復習。小学生と一緒にシャトル置きをしてみた!

こんばんわ!maijunです!

社会人サークルにてバドミントン練習に参加している皆さんへ質問です。

『練習ってゲーム練習だけですか?』

ノック・フットワーク・体力強化などの練習もかなり重要ですよ?

今回その基礎的な練習を子供と一緒に取り組んでみて楽しかったのでご紹介。

肝はやはり競争ですね♪

スポンサーリンク

おなじみ火曜日練習へ参加

先週もお世話になった火曜日社会人バドミントンサークルへ本日もお邪魔してきました。

大人14人、子供2人といい具合の参加人数でした。

ちなみに大人はゲーム練習では14人なので2人休みの状態。
これがまたいい具合に子供の相手ができる絶妙な人数です。

素晴らしや!

 

スポンサーリンク

フットワーク強化でシャトル置き練習

さてゲーム練習が休みの間に空いているコートでは、子供が一人で黙々とシャトル置きをしていました。

中央に戻ってシャトルを各方向の遠い場所に設置。
またそれを回収しながらフットワークという辛い練習なんですよね。

一人で取り組んでいる小学生の男の子。
地道な練習をずっと続けるの素敵です。

 

スポンサーリンク

一緒にフットワーク練習をやってみた

一人で黙々とシャトル置きのフットワーク練習をしている男の子。最近足腰なまっているので私も一緒にシャトル置きをしてみましたよ。

結論:やりきったあとに前太腿が崩壊しそうになった。

やはり足腰なまっておりました(汗)

ちなみに対面して男の子がシャトル置きをしていたので、競争してみました。

「どちらが速くシャトル置き終わらせることができるか?」

正しいフットワークを意識しながら、速くシャトルを配置していく競争です。

結論:競りましたが負けました

きつかったけど競い合いが楽しかったなぁ〜

 

スポンサーリンク

まとめ

基礎からやり直して練習取り組む場合、一人でやるよりも他の人も交えて練習した方が絶対盛り上がると思うんですよね。

今回はたまたま参加した方のお子さんが練習していたので、便乗してフットワーク練習をしたのですが、やってみて良かったです。

1.無理なく負担かけすぎずにできる。
2.小さい子の相手もできる。

この2点がセットになっておりました。すばらし!

次回も機会があれば、子どもたちと一緒に基礎からやり直して体力向上に努めます。

以上。小学生と一緒にシャトル置きのフットワーク練習をしたお話でした。

サークル活動
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント