【実録】一ヶ月コンドロイチン摂取したら膝痛は軽減するのか?【レポート】

こんばんわ!maijunです!

これはバドミントンあるあるになるかもしれません。

maijun
maijun

膝痛とかしませんか?

バドミントンは運動量も多く、体に負担がかかるのですがよく見かける故障のトップ3は以下で鉄板でしょう!

  1. 膝痛
  2. 腰痛
  3. 肩痛

私も長らく膝痛に悩まされていますが、今回一ヶ月ほどコンドロイチンを摂取してみたので、その効果などについてレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

膝痛軽減する為にコンドロイチン購入

さて何年も前から膝痛に悩まされている私ですが、本ブログでも膝痛関連の記事を沢山投稿しています。

“膝痛” の検索結果 | ネットプレイな日々
バドミントン、グルメ、ゲーム、資産運用を楽しむブログ

サポーターやテーピングなどの器具での対策。運動による筋肉つけての対策などを今まで行っていたのですが、今回はお友達からの勧めで禁断の薬に手を出すことにしたんです。

そう!コンドロイチン!

毎日3回ちゃんと服用し、お水も飲んで様子を見ていました。

maijun
maijun

色々アドバイスありがとうございます>後輩女子

どんな効果があるのか?

さて購入したコンドロイチンですが一体どんな効果があるのか?

関節痛、腰痛、神経痛、疲労回復、難聴

一回二錠、一日三回服用してください。

関節軟膏に含まれるコンドロイチンを錠剤で摂取し、すり減った骨の摩擦を軽減するのが目的のようですね。とりあえず言われたとおり一ヶ月間毎日飲み続けました!

スポンサーリンク

どのように摂取を続けたのか?

さて毎日3回飲み忘れないようにする必要があります。私としては手っ取り早くご飯のあとに飲むようにしました。

朝ごはんだとプロテインと一緒に摂取

昼間はOL女子のようにサラダを食べながら摂取

また摂取する際に、忘れないようにTwitterにもハッシュタグをつけて投稿し続けました。

すると楽しく続けられて、一ヶ月あっという間に終わり錠剤も無くなりました。

スポンサーリンク

膝痛は軽減したのか?

さて一ヶ月して膝痛は軽減したのか?

結論からいうと軽減しました。しかし軟骨部分の痛みの軽減です。

今まで膝下部分の痛みが酷く、運動する際。前に踏み出す際には顕著に痛みを感じていました。ひどいときにはギシギシと感じるほどの痛さでした。

コンドロイチンを一ヶ月摂取を続けると、軟骨部分の痛みは軽減されたのですが、その分違う部分の痛みに気づくことになったのです。

それは筋!

具体的に調べると、内側広筋なるところに痛みを感じております。

膝痛・変形性膝関節症を改善 - ミオンパシー整体院UROOM(ゆーるーむ)
ミオンパシー整体術では、膝痛の要因となる硬く縮んだ筋肉を特定、本来のやわらかさに戻る姿勢をキープし強張りを緩めることで痛みや不調を改善します。

たしかにハムストリングや大腿四頭筋あたりは私めちゃくちゃ硬いのです(´;ω;`)ブワッ

それを踏まえると、関節内だけでなく関節周りの筋肉も含めてトータルで対策しなきゃいけないのでは?と今回気づきましたね。

maijun
maijun

気づくのおそすぎる件

スポンサーリンク

まとめ

コンドロイチンを摂取することで軟骨部分以外にも痛みがある事が判りました。

それを踏まえると・・

コンドロイチンは軟骨部分の成分補充に効果がある!

ってことですよね?

あとは膝周り。股関節周りの筋肉柔軟性が大事ってのが改めて判りましたので、今度はストレッチ運動で膝痛軽減に取り組んでみます!

以上!一ヶ月コンドロイチン摂取したら膝痛は軽減するのかの実録レポートでした。

つぶやき
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
楽天市場は品揃えが豊富
ネットプレイな日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました